今回はZAPPUパイルドライバーを使ったおすすめリグをご紹介!

ZAPPUパイルドライバーを使えばワームのブレードチューンが簡単に作れます。ブレードチューンはいつもブラックバスを釣っているワームを種類を選ばずに新しいリグに変化させることができます。

ブレードチューンによってはとても釣れるリグに進化したり、逆にまったく使い物にならない感じになってしまったりとガチャのような楽しみも出てきます。

え、ガチャ要素を楽しめない?・・・そんなあなたにベストな組み合わせご紹介しますよ!

お手軽ブレードチューンができるZAPPUパイルドライバー

ZAPPUパイルドライバーのパッケージ

created by Rinker
ZAPPU(ザップ)
¥1,070 (2019/09/22 05:41:32時点 Amazon調べ-詳細)

シャッド系ワームはノーマルで使っても釣れるワームです。使い方は簡単で投げて巻くだけ!

投げて巻くだけでシャッド系ワームのテールが震え、静かながらも水中で逃げ惑う小魚となりブラックバスを誘います。釣れるサイズもコバッチからデカバスまで幅広く魚をキャッチできます。

ですが、釣り人の悪い癖で釣れてるシャッド系ワームをチューンしてもっと釣れるようにできないか・・・。釣れるリグをもっと釣れるよう手を加えようとします。

その流れでできたのが、シャッドワームのブレードチューン!シャッドワームにブレードを付けることで、アピール力が格段に上がります。

釣れるシャッド系ワームを簡単にパワーアップさせることができるのが、ZAPPUパイルドライバーのアラバマリグスペシャルです。

ZAPPUパイルドライバーを使ったおすすめリグ

ZAPPUパイルドライバーおすすめセッティング

created by Rinker
イッセイ(ISSEI)
¥899 (2019/09/22 05:41:32時点 Amazon調べ-詳細)

ZAPPUパイルドライバーにセットするシャッド系ワームはISSEIのキャラメルシャッド3.5インチ。ISSEIのキャラメルシャッドは単品で使っても充分に釣れるワームですが、ブレードチューンにすることで少し違った方向性のリグに変わります。

ZAPPUパイルドライバーにセットしたISSEIキャラメルシャッド3.5インチの見た目はワームに針とブレードが付いただけで、シルエットは小さいままでひとくちサイズ。

ISSEIキャラメルシャッド単品で使う場合と比べるても、重さが変わるだけでシルエットは大きく変わりません。

せっかくブレードチューンに変えたのに、シルエットは変わらない・・・でも、釣れると体感するのは実際に使ってみてからです。

ZAPPUパイルドライバーと組み合わせでめっちゃ飛ぶリグに!

ZAPPUパイルドライバーリグの飛距離

ISSEIキャラメルシャッドとZAPPUパイルドライバーの組み合わせはブレードが増えるものの、シルエットが大きく変わりません。さらに、針にはあらかじめ重りが付いているので、キャスト時の姿勢が安定します。

ISSEIキャラメルシャッドもキャスト時の姿勢は安定するタイプなので、リグ自体が丁度良い重さで、キャスト時の姿勢も安定してるので飛距離に繋がります。

PEスピニングでキャストするとびっくりする飛距離ができるので、普通だと届かないエリアにシャッド系ワームを投げ込むことができます。

リグの重さは8g程でタックルを選ばない

おすすめリグの比重

今回のおすすめリグはスピニング、ベイトのタックルを選びません。ZAPPUパイルドライバーアラバマリグ(約2g) + ISSEIキャラメルシャッド3.5インチ(約6g) = おすすめリグ(約8g)の重量となっています。

8gであれば、タックルを選ばずにキャストできる場所も幅が広がりますね。

ワームリグと考えずに1つのプラグと考えると扱いやすいです。




おすすめリグを作ってみよう!

おすすめリグの作成講座

それでは今回のおすすめリグを作ってみましょう!作り方は簡単で雑念が無ければ1分でリグが完成します。

ブレードチューンリグタックルボックスに1つ忍ばせておくと便利なので、あらかじめの作り置きがおすすめです。

ZAPPUパイルドライバーとISSEIキャラメルシャッド3.5インチを用意する

おすすめリグ説明1

まずはZAPPUパイルドライバーとISSEIキャラメルシャッド3.5インチを用意しましょう。用意したタイミングでバネを部分を頭にセットして、フックをワームに通す位置を確認しましょう。

ZAPPUパイルドライバーのバネ部分にワームの頭部分をセット

おすすめリグ説明2

ZAPPUパイルドライバーにはフックにワームのズレ防止バネが用意されているので、ズレ防止バネにワームの頭部分をネジネジして固定します。

ネジ込み過ぎるとワームが曲がるので、ズレ防止バネが隠れるぐらいで大丈夫です。

ISSEIキャラメルシャッドのスリットに合わせてフックをセットで完成!

おすすめリグ説明3

最後にISSEIキャラメルシャッドのスリット部分に合わせてフックをセットしましょう。フックはアクションに関わってくるので、出来るだけまっすぐセットしましょう。

簡単にシャッドワームのブレードチューンが完成しました!あとは、期待を込めてブラックバスが居そうなポイントに投げ込みましょう。

想像以上にめっちゃ飛ぶので立ち木などに引っ掛けないように注意してください。

高飛距離からゆっくりアピールできる

ZAPPUパイルドライバーリグでブラックバスが釣れた

ZAPPUパイルドライバー + ISSEIキャラメルシャッドの組み合わせは高飛距離とアピール力をパワーアップできます。普通のリグでは届かないようなポイントにシルエットが小さくアピールの高いリグをキャストできるので、野池やダム湖では良い武器になります。

ZAPPUパイルドライバーのブレードと重りが付いている分、これまでは流れてしまう川の流れにも負けずにISSEIキャラメルシャッドを引いてくることができます。フィールドによってはシャッド系ワームが強いが濁りが原因でブラックバスが反応しない状況でも、おすすめリグなら高いアピール力があるので魚が見つけやすくなります。

ちなみにZAPPUパイルドライバーのフックは丈夫なのでデカバスが掛かってもばっちり貫通します。

ポイントは遠くに飛ばしてゆっくり巻いてくるだけ

おすすめリグの説明4

今回ご紹介したおすすめリグで釣るポイントは「遠くに飛ばす」「ゆっくり卷く」の2つが大切になってきます。ゆっくり巻いてもブレードは回転して、シャッドテールは小刻みに震えます。

遠くにリグをキャストしてじっくり誘う。おすすめリグはこんなパターンにぴったりです。

逆にスピーディーな動作に反応が良い場合はブレードチューンではなく、ノーマルのまま使うのが釣果に繋がるでしょう。

ZAPPUパイルドライバーとISSEIキャラメルシャッドを使ったおすすめリグをご紹介しました。ブレードチューンはセットするワームよって使い勝手が大きく変わります。あなたがいつもブラックバスを釣っているワーム・・・ブレードチューンしたらもっと釣れるかも(・∀・)

ZAPPUパイルドライバーリグが活躍する動画はこちら!

ZAPPUパイルドライバーを使ったおすすめリグで釣れた動画をアップ中!実際の飛距離や巻スピードをチェックしてみましょう。

関連記事スポンサードリンク


おすすめの記事