【バス釣り】チャターベイトで釣るために大事な3つのポイント!

はなびっち
今回はチャターベイトでバスを釣るために大切なポイントを3つご紹介します!これを機会にチャターベイトでバスをGETしちゃいましょう!




チャターベイトでバスは釣れる!

チャター1

バス釣りルアーの中にチャターベイトという種別があります

見た目はスピナーベイトにブレードが付いているような見た目です

場所によってはブレードジグとも呼ばれたりしますね

スピナーベイト系に抵抗がある方すれば・・・「なんだこの釣れる気のしない物体は」という感じでしょう( ˘ω˘ )

しかし、このチャターベイトですが実はバス釣るポテンシャルがすっごく高いのはご存知でしょうか?

特に春・秋の時期はそのポテンシャルを100%引き出せる季節となっています

これまでバス釣りでチャターベイトを導入するかどうか迷っている方や

そもそも、スピナーベイト系が信じられなくて怖くて投げれないと言う方は、これからチャターベイトでバスを釣るために大切なポイントを3つご紹介するのでチェックして実際に使ってみてください!

チャターベイトは基本ただ巻き!

チャター2

チャターベイトでバスを釣るための基礎的な使い方はだだ巻きです

チャターベイトのルアー構造をここで改めてチェックしてみましょう!

ベースはラバージグのようなパーツにブレードが付いています

ブレードの位置は各メーカによってバラバラです

このチャターベイトに付いてるブレードのおかげでただ巻きするとチャターベイト自体が水を噛んでしっかりブルブル動作してくれます

ラバージグがバイブレーションのようにブルブル震えながら手前に来ているとイメージするのが1番近いです

チャターベイトは使用してもらうとわかるのですが、ただ巻きしてるだけなのに水中ではそこそこ激しい動作をしているのでロッドに伝わる感覚以上に水中でバスにアピールすることができます

悔いが渋い時はもちろん回遊中のバスの目の前に通った時は巻きスピードによっては一気にリアクションバイトに持ち込むことが可能なので他のルアーで全く釣れないと言う状況はぜひ、チャターベイトのただ巻きを使用してみてください!

チャターベイトの巻く速度について!

チャターベイトでバスを釣るためには基本的にはルアーをただ巻きするだけです

季節・状況にもよりますがはなびっちは基本的には高速早巻きでチャターベイトをただ巻きします

高速巻きの方がリアクション的にバスが反応する時が多いので渋い時などは実はオススメです

チャターベイトのトレーラーセレクト!

チャターベイトは基本的にトレーラーを使用します

スピナーベイトであればアシストフックを使用するかワームトレーラーを選択しますが

チャターベイトの場合はできるだけワームトレーラーをオススメします

理由はチャターベイト自体がただ巻きで使用するルアーとなっているのでアシストフックよりワームトレーラ方がある程度フックを隠せると言う点とワームトレーラーを付けることでただ巻きした際にワームがトンデモナイ動きをしているのでバスからしてみればバイトに至るための魅力が増します

さらに、ワームトレーラーを使用することによってある程度ルアーにボリュームを持たせることができるので釣れるサイズ自体が制限されて来ます

チャターベイトでバスを釣る際に使用するワームトレーラーは長めのクロー系・シンプル系・クリーチャー系をオススメします

クロー系・シンプル系・クリーチャー系はテールで水を噛まないタイプが多いのでチャターベイトの動きを阻害せずにバランスも壊しません

特にクリーチャー系のワームをトレーラにした場合は綺麗にセレクトできるとアングラーから見ても異次元の動きをしていますがセレクトをミスるとチャターベイトがバランスを崩している時があるので必ず泳がせてテストしてあげましょう

フォール中のバイトに注意!

チャターベイトでバスを狙う際に注意してもらいたいのがフォール中のバイトです

チャターベイトは着水後にすぐただ巻きに移ればカタカタ震えながら手前に来てくれます

しかし、護岸沿い・カバー・ストラクチャーなどのポイントではしっかしボトムまで着水させて巻き始める事もあります

その場合チャターベイトが着底するまでの間は水中をフォールする形になります

実はこのフォール中ですがチャターベイトは水中でブレードが動作してこの間にもバスを誘っています

トレーラーフックが付いていればさらにバスを誘う要因が増えている状態なのでフォール地点にバスが居た場合はそのままバイトに至る事が度々あります

感覚としてはラバージグのフォール中にバイトする感じが1番近いです

ラバージグとゆういつ違う点はチャターベイトのブレードが水中で動作してバスを誘っている事です

キャスト後のフォール中も気を抜かずにしっかりバイトを取れる態勢を取っておくと慌てずにバスをキャッチすることができるでしょう

ピックアップの際も要注意!

チャターでバスを狙っている際に1番注意してもらいポイントはルアーが足元まで来た時です

実は足元でのバイトが非常に多いのもこのチャターベイトです回収手前でバスがリアクションバイトしてくることが多いので、ピックアップ時はしっかりルアーの位置を目視で確認しましょう!

バスが飛び出して来ても焦って合わせるのではなく、落ち着いてゆっくり巻き続ければバイトに持ち込むことができます( ˘ω˘ ) 割と心臓に悪い

チャターベイトを得意ルアーに!

チャター3

チャターベイトでバスを釣るために大事なポイントを3つご紹介していきました

チャターはバス釣りルアーの中でも実は年中使えてバスが良く釣れるルアーです

特にオススメの季節は春と秋に表層に近いところで早巻きをしてあげると、バスが表層にできるには水温が足りないような時に良くバスを釣ることができます

さらに、ボトムにしつこくアピールできるルアーとなっているので、はなびっちはチャターベイトを多様することが多いです

チャターベイトをベースとしてミノーを使ったりバイブレーションを使ったりと様々なゲームが立てやすくなるのもまた魅力のひとつです

ゆういつの弱点はどうしてもチャターベイトでバスを釣ったことがない!!っという不安要素です

しかし、勇気を持って1度使ってみて実際に釣るとタックルボックスに1つは入れておきたいルアーとなるので使えるルアーの幅を広げてみましょう( ˘ω˘ ) 30cm後半とか良く釣れるよ

チャターと一緒にスピナーベイト攻略だ!

【バス釣り】スピナーベイトの釣果アップに必要な2つのポイント!

2017.09.26

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA