【バス釣り】梅雨の間にトップウォーターを克服しよう!




(  ‘ω’) はい、こんにちは!

今回は梅雨の間にトップウォーターを克服しようと言う事で

トップウォーターを使用したある日のバス釣りをお送りします

バス釣りで梅雨時期と言えばテンプレ的にトップウォーターが出てきます

しかし、このトップウォーターと言うルアーですが

釣った経験が無い人からすればすごく難易度が高いんです

ちょっと考えてみてください・・・

このルアー水に浮いてるんだけ・・・不良品???

糸巻いても水面をガチャガチャするだけで釣れる気が全くしない

まるで野池に突然現れた騒音被害って感じです

今回はそんなアングラーに向けてトップウォーターはコワクナイヨと

そして、投げるならこんな所と要所を抑えていきますので

ぜひ、この機にトップウォーターを克服して楽しい夏を迎えましょう

とりあえず、ベントミノーが刺さった所からスタート!

 

トップウォーターは野池・川どちらでも使用可能

はい、今回やってきたのは減水が激しめな野池にやってきました!

前日まであんなに水があったのに・・・こんなに干上がってしまった

いつも投げてるポイントも潰れてるし何を投げようとお困りのそこのあなた!

まずは、トップウォーター・ミノーなどの表層系から入ってみましょう

特にトップからであれば広範囲をスピーディーにチェックができます

減水で居場所を失ったバスがうろちょろしてるのでトップは格好の餌です

何も無い表層からいきなりバスが飛び出してきます

 

ここは投げたい、オススメポイント!

野池には絶対にある隅っこ!

だいたい野池の隅っこには普段は水の中ですが

このように何かしらが沈んでます

そして何より隅っこはバスにとっては格好の餌場となってます

この隅っこにベイトを追いやって逃げ場を無くして捕食するんですね

やり口はただの悪徳業者ですが弱肉強食の世界では仕方ない感じしますね

こんな感じのスポットにはどんどんトップを投げ込んでいきましょう

追い込まれた餌と感じ違いして悪徳なバスが突進してきます

 

餌の見極めも超重要!

こちらは恐竜の足跡ではく

シラサギのような近くで見ると意外とでかい鳥の足跡です

このシラサギみたいな鳥の足跡がたくさんあると言うことは

この野池には餌となるベイト・小魚がいっぱいいますと言うことなので

1つの手がかりとなります

特に小魚がバスの餌となってる場合はトップウォーターが強い場合がほとんどです

逆の場合は甲殻類・ザリガニとかがメインとなってる所には

ジグ系の底を這わせる系が強くなってきます

このように周りを見て餌を判断していきます

 

トップウォーターは釣れる!

そして、今回あたりが連発したのはこの辺り!

鳥の足跡も多くて小魚が豊富であろう場所

しかも、浅瀬で餌場にはちょうど良い所となってました

ここで今回はペンシルを使ってると・・・

ペンシルとあまり変わらないぐらいのバスが飛び出してきました

使用したのは へドン スーパースクープJr

ドックウォーク時の音とサイズ感がお気に入りです

その後もコバッチ突撃隊のアタックが続きます

このサイズのトップウォーターにこのサイズのバスが釣れるのあれば

1匹も釣れなかったら怖い・・・とかの恐怖が消え去って

迷いもなく使えるようになるのでは無いでしょうか?

トップウォーターに苦手意識があるのではなく

きっと釣れなかった時の事を考えるのが怖いだけかもしれません

大丈夫です、こんなコバッチも釣れるので堂々と使っていきましょう

そして、投げ続けてると38cmぐらいの野池グットサイズが釣れました

同じ場所で表層をドックウォークで近所迷惑もいいところのアクションをしてると

水面から飛び出して持っていきました

この日は野池グットサイズ38cm程度のバスが3匹くらい釣れたので

(  ‘ω’) ナイストップウォーターって感じです

投げるまでがきっと難易度が高いだけで

投げてしまうとなんてことありません

トップウォーター投げるのとアラマバリグ投げるのどっちがいいかと

心に聞いて見てください・・・きっとトップに軍配が上がります

と言う訳でトップウォーターでもコバッチからナイスバスまで

様々サイズが釣れるので優秀なルアーカテゴリです

どうしても、手が出ないと言う方は夕まずめの1時間だけで良いので

まずは、試すことから始めてみましょ!

その日にもよりますがトップウォーターしか釣れない日もありますので

では、皆さんが良い夏を迎えられますように

 

減水した野池で見つけた衝撃的落し物

減水した野池って色んなものが落ちてますよね

首だけのマネキンもすごいびっくりしましたが

こちらは汗と涙のサンドバック的なものが沈んでました

なぜ、こんなものが野池に沈んでいるのかわかりませんが

もしかしたら、水の中で魚がこれで腹筋鍛えてるかもしれません

バスザップ的なものをやってるかもしれません

うちのだらしない腹筋もライザップしたいです

それでは今回はこの辺で

 

トップウォーターで釣れてる記事がみたい方はこちら

【バス釣り】梅雨の濁りでもバスを釣る方法

 

ミノーから表層を攻略したい方はこちら

【バス釣り】梅雨は表層系ルアーで釣ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA