はなびっち
今回はデカイニジマスを求めて大分県の志高湖キャンプ場に初挑戦。デカくてハイクオリティなニジマスを初挑戦でも釣って行きますよ!

今回はデカニジマスを釣り上げたくて大分県の志高湖キャンプ場にやってきました。志高湖のフィッシング日記を見ると連日40cmを超えるクオリティの高い綺麗なニジマスが釣れてるとの事で、トラウトにがっつりハマってる身としては衝動を抑える事ができませんでした。

初めてのフィールドでの釣りとなりますが、九州でデカイニジマスが釣れるって聞くだけでも不安要素は吹き飛んでしまいますね。今回はそんなノリで突撃した志高湖キャンプ場での釣果をお送りしますよ!

大分県志高湖キャンプ場はデカイニジマスが釣れる!

大分県にある志高湖はキャンプ場として有名な場所です。湖に隣接するキャンプ場では年間を通してキャンプを楽しむ家族連れやカップル、バイクでツーリングを兼ねて泊まりに来てる方など訪れる人は多いフィールドとなっています。

キャンプで有名な志高湖ですがキャンプシーズンがオフになる12月から3月の期間限定でニジマス釣りが楽しめます。しかも、放流されているニジマスは40cm ~ 60cmの体高がある個体が多いのが特徴的です。

志高湖のように広いフィールドに放流されてる40cm ~ 60cmも体高のあるニジマスは掛けると強烈なファイトを楽しまめす。大型のニジマスとガチンコで戦えるフィールドとしては九州では志高湖くらいのものでしょう。

大分県志高湖キャンプ場の場所

志高湖キャンプ場の場所は別府市の山の中に位置しています。他県から訪れる場合は東九州自動車道を通り、別府ICで降りるとベストでしょう。

別府ICを降りた後は鶴見岳方面に向かうと、案内板が出て来ますので後は従うだけとなります。付近は山道になるので、冬場は雪が降ったり凍結すると登れない事もあると思いますので天候には注意しましょう。

大分県志高湖キャンプ場のレギュレーション

志高湖で釣りをするためのレギュレーションを確認しましょう。餌やワーム類は使用禁止で、シングルフックのバーブレスは必須となってます。キープは1人10匹までとなってますが、志高湖のニジマスであれば1人3匹も釣れば満足でしょう。

 志高湖のレギュレーション確認はこちらから!
「レギュレーション確認」志高湖公式ページ

大分県志高湖キャンプ場のデカニジマスを釣り上げろ!

釣れてるおすすめポイントは要確認!

志高湖でニジマスを釣るにはポイントの確認が重要です。はなびっちも事前に公式の釣り日記から釣れてるポイントを確認してフィールドに向かいました。

志高湖で重要なポイントとなるのは、「柳の木付近」「放流場所」「ワンド」の3つのポイントとなっています。連日公式釣り日記を見てますけど、このあたりのポイントではニジマスが釣れてるようなのでポイント位置はしっかり把握しておきましょう。

できれば、フィールドに向かう前日には公式釣り日記は確認しておきたい所ですね。そして、釣りに訪れてた当日は志高湖に到着後の受付で釣れてるポイントをスタッフの方に確認するもの良いですね!

 志高湖の公式釣り日記は事前にチェックだ!

「下調べは超重要」志高湖釣り日記はこちら





志高湖デカニジマスの釣り上げに成功!

志高湖に到着後に「柳の木」付近でニジマスを探してると、ザリバイブを引ったくる強烈なバイト!バス釣り用のタックルでも容赦無くロッドが絞り込まれたました。猛烈なファイトの末上がって来たのは50cm近いクオリティーの高いデカニジマス!

九州の管理釣り場では釣る事がで来ない、猛烈なファイトをするデカニジマスに出会うために他県から来る価値は十二分にありますね!

バスタックルでも絞り込まれる程のファイトを体験できます。管理釣り用のトラウト用タックルでは完全に伸される可能性があるので出来れば大物用のタックルセッティングでのぞみたいですね!

志高湖でニジマスを釣るにはポイント選びは超重要!

志高湖でニジマスを釣るにはポイント選びは超重要となって来ます。「柳の木」「放流場所」付近は比較的シャローエリアになっており「ワンド」にかけて緩やかに水深が深くなっているようです。

魚釣り当日の天候もそうですが、当日から3日前の天候と気温は必ずチェックするべきでしょう。天候こうが安定していればシャローエリアに魚がいる可能性が高くて、天候が安定せず低水温であれば水深のあるワンド辺りが強い筈です。

志高湖で魚釣りをした当日は12月であるものの、気温がまだ下がりきらずにシャローエリアでもニジマスが元気に回遊している状態でした。

志高湖でニジマスが釣れたルアーをご紹介

志高湖に初めて挑戦してみましたが、広大なフィールドをどれだけ幅広く攻められるかが重要になって来ると感じたために3gの重たいスプーンと6gのバス釣り用メタルバイブを用意しました。

3gのスプーンで表層から中層までを広範囲でサーチして、6gのメタルバイブでボトムを広範囲でサーチするスタイルでニジマスを探してみました。

釣果実績獲得ルアー!

created by Rinker
イッセイ(ISSEI)
¥920 (2019/09/21 12:03:42時点 Amazon調べ-詳細)

isseiからザリメタルをセレクト

ニジマス釣りなのにバス釣り用のメタルバイブをセレクトする辺りが、普段バス釣りする人って感じですね。

トラウトに対してもメタルバイブは有効です。特に冬場は縦の釣りも横の釣りも対応できるので、メタルバイブは必須です。特にザリバイブはリフト&フォールさせても、ただ巻きしても良く魚が釣れるのでトラウトにも使用してみました。

圧倒的な飛距離も稼げて、しっかり動いてくれるのがハマった感じでデカニジマスを捕獲してくれました・・・ザリメタルめっさいいルアー( ˘ω˘ )

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥432 (2019/09/21 12:03:42時点 Amazon調べ-詳細)

シマノ カーディフからロールスイマーをセレクト

ニジマスを始めとしたトラウト業界では有名所のロールスイマーシリーズですね。今回は遠投して広範囲を探りたいので3gをセレクトしました。

3gなので管理釣りで使用しているスプーンと比べると、サイズが大きめになりますがフィールドにいるニジマスが基本的に大きいので問題ありません。逆にこれくらいのサイズでも小さく感じるほどです。

広範囲を探れるスプーンとして志高湖から帰った後に買い足しました・・・よう飛ぶし、良く動く( ˘ω˘ )

志高湖はデカニジマスを求めて通いたくなるフィールド!

初挑戦の志高湖キャンプ場で無事にデカニジマスを釣る事ができました。放流されているニジマスのクオリティーはもちろんのこと、魚を掛けた時のファイトはバス釣り用のロッドを絞り込むほどの力で引き込みます。

管理釣り場で見るような小さなニジマスに満足できなくなって、大きく立派なニジマスに出会いたくなった九州にお住いのニジマス釣り大好きな方にはぴったりなフィールドでしょう。

志高湖は期間限定でニジマス釣り営業されているので、営業期間中に大きなニジマスをたくさん釣りたい所ですね。キャンプをされる方であれば、最高の景色の中で魚釣りしてキャンプも楽しめるのでとても良いフィールドでしょう。

クオリティーの高いニジマスに出会いたい方は志高湖に行かれることをお勧めします・・・釣れた時はとても嬉しい( ˘ω˘ )

関連記事&スポンサードリンク


おすすめの記事