今回はisseiのキャラメルシャッドをゲットしたのでレビュー・インプレ!

見た目はシャッド系ワームですが、小さな見た目とは裏腹に高いアピール力を持っているのが特徴との噂・・・。シャッド系ワームは最近のバス釣りシーンで流行中なので、使いこなして行きたいルアーです。

手軽に使えて狙えるサイズも幅広いので期待感が高いキャラメルシャッドを使ってブラックバスを釣ってみますよ!

issei キャラメルシャッドについて

キャラメルシャッド画像

isseiから発売されているキャラメルシャッドは発売当初は釣れると有名になり店舗からその姿を消していました。

やっと商品の供給が落ち着いてきたのか、はなびっちも数パッケージゲットできました・・・やっと買えたわい( ˘ω˘ )

isseiのキャラメルシャッドですが「キャラメル」という名前が付いています。キャラメルのようなマテリアルがワームに付与されているので、お菓子のキャラメルチックに見えるのでワームの名前にらしいです。

しかし、キャラメル色以外だとお菓子要素が全くないシャッド系ワームに早変わりなのです。でも、釣れてるワームとのことなので店舗で運よくキャラメルに近い色を見つけた人はチェックして見るのをおすすめします。

さて、このキャラメルシャッドですが他のシャッドテール系ワームを凌駕するとの噂です。ここ数年で各メーカから絶えずシャッド系ワームは発売されてきましたがなぜ、この一誠のキャラメルシャッドが選ばれるのか謎でした・・・。

今回はそんな謎が深まる一誠のキャラメルシャッドを実際に使ってのインプレ・レビューを行なっていきますよ!

キャラメルシャッドのセッティングと使い方

キャラメルシャッドの使い方

キャラメルシャッドのセッティングについてですが、基本的にはオフセットフック + ネイルシンカー(0.8g)セットして使用するのがおすすめです。

オフセットフックにセットすればあとはただ巻きで使うだけなのでとても簡単です。シャッド系ワームなのでラバージグ・スピナーベイトのトレーラーなどの選択肢もあるので使い勝手は良さそうですね。

さらに今回購入したサイズはキャラメルシャッド3.5インチサイズなので、そのまま使って良し・トレーラーとして使って良しのサイズでした。もし、キャラメルシャッドを使ってみたいと思われている方がいらっしゃるなら様々な選択肢が取れる3.5インチをオススメします。

フックは太軸の2番台を選択しています。3.5インチ程度のワームですがシャッド系ということもありワームをしっかりホールドしておきたいのと、デカバスが掛かった時にしっかり掛けるために太軸セッティングにしています。

キャラメルシャッドの実力

キャラメルシャッドを実際に使用してみての実力に触れていきましょう!はなびっちが気になったのは以下の2つがキャラメルシャッドの釣れる秘密と思います。

  • びっくりするくらいの高飛距離
  • 他のシャッド系ワームより水推しが強い

まず、びっくりするくらいの高飛距離ですが、オフセットでネイルシンカーを付与している状態ではありますが他のメーカーのシャッド系ワームより明らかに飛距離が違います。

その高飛距離をさらに生かすのが他のシャッド系ワームより強い水推しです。他のメーカーのシャッド系ワームだと尻尾の部分だけが振動していますが、isseiのキャラメルシャッドは全体が振動しているように感じます。

高飛距離 + 強い水推しをワーム自体が持っているのでフィールドをさっとサーチする役目もこなしてくれるのは心強いです。特に巻物が多くなる季節ではハードルアーで届かない領域に対してキャラメルシャッドでカバーするという場面も出てくるのではないでしょうか?





キャラメルシャッドの釣果は?

キャラメルシャッドの釣果

キャラメルシャッドの釣果2

キャラメルシャッドのオフセット + ネイルシンカー 0.8g セッティングで40UPのナイスバスを釣ることができました!使い方は簡単で投げて巻くだけでキャラメルシャッド丸呑みです。

3.5インチのシャッド系ワームなので子バスからデカバスまで様々なサイズのバスが釣れてくれるのは嬉しいですね。特にこの日訪れたフィールドはすごく減水しており飛距離を出して沖にルアーを投げる必要があったので、キャラメルシャッドの飛距離がとても役に立ってくれました。

さらに、濁りという条件でしたがキャラメルシャッド自体が持ってる水推しもありバスの方もしっかりワームを見つけてくれたみたいです。3.5インチ程度のシャッドテール系ワームを本来なら到達できない範囲まで飛ばすことができるので、食い気のあるブラックバスを広範囲から探すことができます。

キャラメルシャッドはこれまで出会うことのできなかったバスと出会う確率が非常に高くなる良いアイテムでは無いでしょうか。ワームだけど飛距離が欲しい、濁りの中だけど艶かしい感じのルアーが必要という場面では間違いなくオススメのワームです。

キャラメルシャッドチューン

キャラメルシャッドチューン

isseiのキャラメルシャッドをちょっとチューンしたのがこちら!シャッド系ワームなのでオフセットフックにセットした時に一緒にブレードもセットすることができます。

普段なかなか試す機会が無いセッティングですがおすすめなので、ぜひ試してみてください!シャッドテール自体の飛距離と動作は少し抑えられますが、ブレードアピール力が非常に増すのでこれでしか釣れない魚を取ることができるでしょう。

シャッドテールのブレードチューンをする場合はブレードは小さめにすると、ワーム自体の動きを活かすことができます。飛距離・動き共に良いシャッド系ワームということがわかったので是非皆さんも使ってみてくださいね( ˘ω˘ )

isseiキャラメルシャッドの購入はこちらから

isseiキャラメルシャッドは発売当初は品薄で釣具店でも、ネットでも購入できませんでした。ですが、仕入れが落ち着いて来て釣具店でも購入することが出来るようになりました。

近所に大型の釣具店がある場合はカラー選択やサイズなどの品揃えが豊富なので、そちらで購入するのがベストです。しかし、近所に釣具店が無い場合やissei製品を取り扱ってない店舗が近くにある場合はAmazonでも購入できるのであきらめずに商品を探してみてください!

あとは平日に釣具店が開いてる時間に買いに行けない方はネット購入がおすすめ・・・買った翌日には来るからね(・∀・)

created by Rinker
イッセイ(ISSEI)
¥827 (2019/06/15 07:25:55時点 Amazon調べ-詳細)

キャラメルシャッドを使った巻きラバ記事はこちら!

isseiキャラメルシャッドを使って巻きラバを作ってみよう!3.5インチサイズの絶妙なサイズはコンパクトな巻きラバ作りにはぴったり!!

巻きラバを使ってブラックバスを釣ってみたい初心者から、コンパクトサイズで幅広いサイズの魚を釣りたい中級者におすすめの巻きラバをご紹介します。

関連記事&スポンサードリンク


おすすめの記事