【バス釣り】夏場にワームを使ってバスを手軽に釣るたった1つの方法




はなびっち
こんにちは!

今回は夏場にワームを使ってバスを手軽に釣る方法をご紹介します

これを試せばもしもの時の1匹は確保できるかも!

夏も終盤に入ってきましたがまだまだ日中の気温は30度を超える日が続いています

こんな日が続くと長時間釣りはしたくないけどバスは釣りたい!

何かいい方法ないかなと・・・わがままな気持ちを持つのが現代の釣り人

太古の昔に狩猟のために魚を命がけで釣っていた人たちがこの現状を見ると

なんてこった・・・って思われるはずです

しかし、そんな簡単な方法が無いわけでもが現代のいいところです

今回はそんなわがままなあなたにオススメ!ワームで手軽にバスを釣る方法をご紹介していきますよ!

夏場のワームセレクト

まずは手軽にバスを釣るためのワームをセレクトしていきましょう!

夏場のバスを釣るための無難なワームセレクトとしてストレートワームをオススメします

ストレートワームをオススメする理由として一番強いのが見た目がシンプルであると言うことです

夏も後半に入ってきて秋が近いところではありますがこの時期は餌をいっぱい食べたいバスと

夏バテしててあまり餌を食べたく無いバスとが混在している状態です

クリーチャー・クロー系ワームではこの夏バテしてるバスを取りこぼす可能性が高いので

餌を求めるバス・夏バテしてるバスこの2つの個体を両方カバーするには

おのずとミミズのようなシンプルなワームが良いセレクトとなってきます

このワームが反則的ですごくオススメ!

はなびっちがよく使うストレートワームでオススメなのが 一誠 グリコネ です

ストレートワームで好みのものがあればそれが一番良いのですが

ストレートワームと言えばワーム中でも最も使われている分類の1つなので

数多のメーカからそれぞれ工夫を凝らした製品が発売されており

どのワームを使うのが良いのか迷ってしまうのでは無いでしょうか?

一誠 グリコネをオススメする理由ですが

通常このグリコネはネコリグように開発されておりネイルシンカーを刺して使用します

ですが、ネイルシンカーを刺さずそのまま針にチョン掛けで使うと

フォール中にワームが反則的な独特の動きをしてバスを誘います

反則的な独自な動きはワームがフォール中にうねりまるで本物のミミズのような動きをします

ロッドで操作した際のアクションよりさらに自然に近い艶かしい動きをするので

目の前にこれを投げ込まれたバスはよほど経験値が無いと口を使ってしまうでしょう

これによりキャストしてフォール中が1番強いワームとなりアクションをせずによくなるので

お手軽度が格段に増していきます

お手軽にバスを釣る場所選び

まず注目してもらいたいのがこちらの小さな流れ込み(インレット)です

野池の近くの土管から少量の水が野池に流れ込んでいます

この少量の水でも大きな変化となっており

バスがちょっとでの涼しい場所や小魚や小さな餌を求めて回遊してきます

YouTubeに関連動画をアップしてます!

グリコネでのヒットシーンをチェックしよう!

人間に例えるとクーラーが効いて一口サイズのアイスが置いてある場所を求めてると同じような感覚です

このインレットではバスが一口サイズの餌を欲してる場合が多いので

5インチ程度のグリコネをフォールで落としてあげるだけで結果が出やすいです

さらにこちらの場所ですが

ここには森の木々に隠れてますが先ほどより大きなインレットがあります

このようなインレットには必ずバスが回遊・居着きがいるので必ずチェックしてみましょう

このような場所でもグリコネのようなストレートワームが非常に役に立ちます

インレットの流れに任せてキャスト後は何もせずに流してやれば

見た目は流れさてきたミミズ同然でアクションをさせなくてもすでに水中ではうごめいているので

餌待ちをしているバスからしたらただの餌です

たまらず口を使ってしまうでしょう!

お手軽にバスを釣ろう!

野池にある流れ込み(インレット)にグリコネ ノーシンカーを投げ込んで

フォールさせてると餌待ちをしていたバスが良く釣れます

サイズは選べませんが短時間でお手軽にバスを釣るには1番良い方法です

グリコネ自体も入手しづらい製品では無いので

お近くの釣具店かアマゾンでも購入できるので試しやすいのでは無いでしょうか

ノーシンカーのチョン掛けでキャストした後のフォール中のアクションはぜひ試してもらいたい所です

使用してもらいえればその反則度合いがわかってもらえると思います

グリコネでなくても普段からネイルシンカーを使ってネコリグとして使っているストレートワームを

ノーシンカーやちょっとセッティングを変えて使ってみると

今まで気づきもしなかった動きをすることがあるのでぜひ、そこもチェックされてみてはどうでしょうか?

あなたしか気がつかないシークレットになる可能性もありますよ!

それでは、暑い夏が続きますがお手軽にバスを釣りつつ乗り越えていきましょう( ˘ω˘ )アイス

ストレートワームでバスを釣ってる記事

【バス釣り】梅雨の増水時はワームで中層狙いがおすすめ!

2017.07.13

まだ夏バスに苦戦してるの?

【バス釣り】夏の釣りにオススメの3パターンをご紹介!

2017.08.09






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本全国でちょこちょこ目撃されるが、具体的な生態は不明な釣り人 釣り対象はバス・トラウト等を主に淡水系の魚をメインに活動中! 最近の口癖は冬が来る前に冬眠したい 釣り仲間も募集中とのこと