魚が釣れない時はうみたまごで癒されよう!




( ´-`) はい、こんにちは!

今回は魚釣りに行ってないのに魚の写真がいっぱい出て来ます(やったね!)

というのも、今回は大分の水族館 うみたまごにやって来ました

魚釣りをするものならば・・・釣るだけではなくて

魚を観察することが何より大事ではないでしょうか?

特にこの時期はちょっと釣りづらい日もあるのでたまには気分を変えて

お魚観察とお土産物色をオススメします

 

大分マリーンパレス水族館 「うみたまご」

大分県の海沿いにある大型水族館 「うみたまご」

大分県と言えば別府温泉が有名ですが

その常識はすでに過去もの・・・

水族館で色んなお魚や動物に癒され

高崎山の登り傾斜に日頃の運動不足を痛感して

最後に別府温泉で疲れを癒すので新常識ではないでしょうか?

 

いざ、癒しのうみたまごへ

( ´-`)この景色よく見るな・・・

まず目に入ってくるのが・・・大分の河川に住む魚たち

鯉・亀・鮒などすごい親近感がある魚が展示されています

普段見慣れてる魚もこうやって透明な水槽で見るとちょっと違いますね

心なしか水槽の魚の方が元気そうです

こういう淡水系の展示があるところは

普段見慣れてる魚を観察できるのですごいありがたいですね

 

触るとアウトなカエルたち

( ´-`)絶対触ったらアウト系のカエルの展示もありました

日本には絶対にいなさそうなファンキーな色をしたカエルです

多分ですが、触るとすごい毒状態になると思いますが

見てるぶんはとても綺麗です

都会で暮らしてるとカエルなんて見なくなってる人はここでバッチリ

見納めて行きましょう・・・

 

うみたまご名物 チンアナゴ

うみたまごと言えば・・・そう、チンアナゴですね!

あの砂地からひょっこり顔を出してぼーっとしてます

時間によっては完全に引きこもり決めてる可能性があるので

オススメのひょっこり時間は朝です

チンアナゴですがよく見るとみんな体の斑点柄が

ほぼ同じなのがすごい興味深いですよね

普通だったらみんな違う斑点模様な気がしますが

チンアナゴの色違いも見ることができます

ぱっと見は小さなウミヘビなのにアナゴです

気持ちこちらの黄色の方のがやんちゃしてそうです

 

オススメは間近で見れる動物達

水族館でのオススメはやはり動物を間近で見れるところでしょう

こちらはペリカンです・・・

みなさん、ペリカンってまじかで見たことありますか?

ペリカンって実はすっごいデカイんですよ!

なんちゃってジュラシックパーク状態です

このペリカン達を見てると今後の人生でたかがペリカンと

油断せずに対峙できると思うので良い人生経験です

そして、こちらはトドでございます

アザラシではありません・・・立派な牙がございます

こちらのトドも非常に大きくて体重も約800kg程あるようです

地球上にこんな動物がいるんだということを

まざまざと見せつけられました・・・

 

お昼ご飯も美味しい!

( ´-`) ナイス景色やでぇ・・・

こちらは、うみたまごのレストランです

ご飯を食べれるところは2箇所あり

この海沿いの眺めの良いレストランか

席の確保が難しそうな海沿いのフードコートがありますので

その日の混みぐあいによって変更すると良いと思います

レストランでしゃ花火などが打ち上げられる時も

ここでディナーを楽しみながら花火が見れるそうです・・・ロマンチック

この日はカツカレーを注文しました

この日に限らず入ったお店にカツカレーがあると絶対食べてる気がします

海沿いの良い景色を見るカツカレーはやはり美味しかったです

そんなことより、このスプーンを見てください!

魚の形をしていてすごい可愛いです

こちらはお土産コーナーに売ってましたので

気に入った方は物色して帰りましょう

 

動物との距離感が近い

うみたまごには「あそビーチ」という特別に作られたスペースがあり

動物たちとまじかで触れ合えます

こちらはあの癒し系アザラシさん・・・

日差しに当たってポカポカ状態が間近で見れるので

とても癒されます・・・

いつもアザラシさんがいるわけではなく

日によってはペンギンがいるパターンもあるようです

そして、こちらがペンギンです

どうでしょう・・・見事なペンギンですよね

普段ならガラスの向こうにいるペンギンも手を伸ばせば届く距離で

仁王立ちしています

まじかで見るとペタペタ歩いててとても可愛い感じです

きっと1日見てても飽きないでしょうが

ペンギンからすれば良い迷惑です

 

眺め続けられる大水槽

大水槽では小魚から大きな魚、大型のエイ、サメなど

様々な生き物を見ることができます

水槽の魚達も確かに良いですが、嬉しいのは水槽をゆっくり見るために

休憩所のようにゆっくり座れる作りになってるので

周り疲れている方にはありがたい限りでしょう

休憩しつつも優雅に水槽を泳ぐ魚達を見ることができます

 

水族館は最高の癒しスポット!

という事でどうだったでしょうか

大分マリーンパレス「うみたまご」

普段魚釣りをしてると気にしない実際に泳いでる魚の姿や

その他の動物の観察、まじかで見ることによって得られる経験は

とてもいいものと思います

何より癒されます・・・

最近釣りにいってもなかなか魚が釣れない方や

仕事が忙しく癒しが欲しい方など是非行かれることをオススメします

きっと良い気分転換と発見をする事ができるでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本全国でちょこちょこ目撃されるが、具体的な生態は不明な釣り人 釣り対象はバス・トラウト等を主に淡水系の魚をメインに活動中! 最近の口癖は冬が来る前に冬眠したい 釣り仲間も募集中とのこと