STEEZ LIMITED SVTWの本音レビュー&インプレ!ダイワ2021年新作の実力は本物か

2021年、ダイワテクノロジーを集結させ、新たに世に送り出されたフラッグシップモデル「21 STEEZ LIMITED SVTW」ベイトリールをインプレ。実際に購入し使ってみた感想や、新たにどのような機能が搭載されたのか、といったメカニカルな部分についても触れてみたいと思います。購入を考えている方はぜひ、参考にしてみてください。

※実際のインプレでは、「21 STEEZ LIMITED SVTW」1000Hに12lb フロロラインを100メートル巻いて使用しています。

メインのリグは、5gダウンショットに3インチ程度のソフトベイトでレビュー&インプレ。

STEEZ LIMITED SVTWダイワ 2021年モデル

STEEZ LIMITED SVTWダイワ 2021年モデル

2020年12月、ついにダイワより新型ベイトリール「21 STEEZ LIMITED SVTW」が発売されました。前モデルと比較して大きく変わったのは主に2点。

まず1点目は、新しくSVブースト機能が搭載され、キャスト後半の伸びが実現されたこと。そして2点目は、ハイパードライブデザインにより、軽く・強く・滑らかな操作性、初期性能が永続するという新しいシステムが組み込まれた点です。

実際に投げてみましたが、今までの未知の領域に踏み込む素晴らしいキャストフィールを体感することができました。

STEEZ LIMITED SVTWを購入した理由

STEEZ LIMITED SVTWを購入した理由

私が、STEEZ LIMITED SVTWを購入したきっかけは、以前からの新作発表により、大変興味を抱いていたからに他なりません。

ダイワ最高峰のフラッグシップモデルの使い心地を、実際にこの目で確かめてみたいと感じたからです。

キャストフィールや感度・巻き心地が、私が普段使っている主軸のベイトリールに比べどのくらい違うのか、どのくらいの差があるのか、といったスティーズと既存機種の違いを率直に味わいたいと感じ、購入に至りました。

STEEZ LIMITED SVTW 4つのインプレポイント

STEEZ LIMITED SVTW インプレポイント

21 STEEZ LIMITED SVTWは、最新のダイワテクノロジーが心血して注ぎ込まれたハイエンドモデルです。多くの素晴らしいディテールを有していますが、中でも「キャストフィール」と「巻き心地」の2つの側面を高次元で両立する今までにない全く新しい機能が搭載されたことは、革新的なポテンシャルといえるでしょう。

ここでは、特筆すべき代表的なテクノロジーをインプレ・レビュー踏まえてご紹介します。

STEEZ LIMITED SVTW インプレ1.SVブースト

STEEZ LIMITED SVTW インプレ SVブースト

>SVブーストの基本構造は、従来の2ステージ制のブレーキ制御システムであるSVスプールに比べ、3ステージにすることにより、キャスト後半の伸びを実現したブレーキ構造。平たく言うと、今までのSVスプールでは、なんとなくブレーキの掛かりを感じ伸び悩んでいたキャストフィールが、SVブースト機能により見事に解消されています。

結果、トラブルレスであるにもかかわらず、スプールの高回転・低回転の2つの領域において、着水時の飛距離が大幅にアップしています。

STEEZ LIMITED SVTW インプレ2.ハイパードライブデジギア

TEEZ LIMITED SVTW インプレ ハイパードライブデジギア

ハイパードライブデザインコンセプトにより、力強く滑らかな巻き心地を永続的に追及することに成功した今回のSTEEZ LIMITED SVTW。初期性能を長く維持するパフォーマンスに加え、ハイパードライブデジギアにより、優れたリーリング性・耐久性能を実現しています。

従来であれば、歯面の歯数を増やし高さを増すことでスムーズな回転性能を実現していたギアシステムですが、今回のSTEEZ LIMITED SVTWでは、「圧力角」という歯の立ち上がり角度に注目。接触回数を増やすことで滑らかな巻き心地、耐久性の向上という2つの相反する要素の両立に成功しました。

STEEZ LIMITED SVTW インプレ3.TWS

STEEZ LIMITED SVTW インプレ TWS

バックラッシュを防ぐダイワテクノロジーの産物としてあまりにも有名過ぎるT-ウイングシステム。クラッチのON/OFFに連動してレベルワインドが前後に半回転し、ラインの過剰放出を抑制する優れたシステムです。

TWS 非搭載機種に比べ、飛距離が5.3%アップ、射程範囲が10.5%アップすることで、今まで狙いきれなかったカバー最奥、ベジテーションエリアでのピンポイントキャストなど、難しい局面でのアプローチを最大限可能にします。

STEEZ LIMITED SVTW インプレ4.自重なんと160g

TEEZ LIMITED SVTW インプレ自重

ハイパーアームドハウジングのメカニズムからなる骨組みは、フレームを中心にサイドプレート・セットプレートともにアルミダイカスト素材。スペックの進化もさることながら、その自重はなんと驚きの「160g」で手の中にすっぽりと軽く収まります。




STEEZ LIMITED SVTW レビューまとめ

STEEZ LIMITED SVTW レビューまとめ

実際に購入し、使ってみて最も強く感じた印象は以下の通りです。正直に言うと、現段階ではこれ以上のハイスペックのベイトリールを世に送り出すのは、各社とも難しいのではないか、という感じが正直なレビューです。

それくらい既存のベイトリールの中では、突出したレスポンスを発揮するリールであることは間違いないでしょう。

STEEZ LIMITED SVTW レビュー1.ほとんどバックラッシュしない!

一般的な5g台のリグをセットしてキャストしたフィーリングは、軽い力で遠投が容易になった印象。振りかぶって遠投するまでもなく、ひじを使った軽い素振りで「シューン」とキャストにハリが出て、ルアーが飛んでいく感じのフィーリングです。

SVスプールを代表する20タトゥーラSVなどと比べると後半の伸びが全く異なり、噂通りで別次元のキャスタビリティに驚きを隠せませんでした。

お魚店長
ノーサミングの可動域がさらに増えてラインが浮かず、バックラッシュを防ぐ領域が通常のSVスプールとは比べ物になりません!

STEEZ LIMITED SVTW レビュー2.ピッチングがうまくなったような気がする…

実は私はあまりピッチングに自信がなく、普段のバス釣りでは多用することがあまりないのですが、試しに使ってみたところ、驚異的なレベルに少々びっくりしてしまいました!

ブレーキの締め具合に相反するように、低弾道でビシッとルアーを投げることができ、ラインが浮くこともなく着水もコントロールできるほどの操作性能。

お魚店長
はっきり言ってピッチングの良しあしは、使うタックルに左右されるのだ、とも感じましたね…。(笑)

STEEZ LIMITED SVTW レビュー3.巻き心地はとってもシルキー

リーリング性能はいたってシルキーな巻き心地です。ゴリ感やシャリ感といった細かな違和感によるストレスもなく、スルスルとリトリーブ出来て滑らか過ぎる巻き心地でした。

水中にあるルアーの感度もリールシートを通じて微妙に伝わり、非常にコンパクトに手の中に納まるパーミング性能です。

STEEZ LIMITED SVTW レビュー4.シマノ派の友人も絶賛!

普段、アパレルやファッションなど、全てのタックルをシマノにつぎ込んでいる友人も「STEEZ LIMITED SVTW」には大絶賛!

アンタレスやスコーピオンなどの名機を展開するシマノのベイトフィネスリールの代表格であるアルデバランの自重「155g」、比べてSTEEZ LIMITED SVTWの自重は「160g」と僅差で迫る形に。

なぜダイワは次から次へと軽量で使いやすい、ハイエンドモデルをリリースしてくるのかと、技術と素材の進化に驚きを隠せない様子でした。

お魚店長
1度キャストしてみただけで、想像を絶するキャスタビリティにびっくりしていましたね。(笑)

STEEZ LIMITED SVTW は釣りの腕を1段伸ばしてくれるバーサタイルリール!

STEEZ LIMITED SVTW は釣りの腕を1段伸ばしてくれるバーサタイルリール!

STEEZ LIMITED SVTWは1度投げてみるとわかるのですが、従来のベイトリールでは踏み込むことができなかった不可能といわれる領域に、とことん踏み込めるベイトリールであると確信できます。

バックラッシュを抑えるメカニズムも飛躍的に向上し、高次元の使いやすさで1度使ったら手放せなくなるほど、完成度の高いバーサタイルモデルといえるでしょう。

  • ダイワ産リールを持っているが、上位機種の購入を考えている
  • 価格帯的や性能的に、今の機種で満足ができていない
  • ルアーの使用範囲を広げたいが、バックラッシュは防ぎたい

といった中級者〜上級者の方向けのモデルであることもさることながら、

  • 初めてバスフィッシングにチャレンジしたい
  • ベイトリール初心者でキャストに自信がない

といったビギナーの方にも大変おすすめできるリールです。私のように腕に自信がなくても道具がカバーしてくれるので、その分釣果に直結する機会も増えるでしょう。

ベイトフィネスとプラッキングが、どなたでも高いレベルで両立できるリールはそう多くはないので、気になる方はぜひ迷わず購入してみてください。

ダイワが持てる技術を結集した「STEEZ LIMITED SVTW」お値段は高いですが、充分以上の性能を体感することができますよ!

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥60,984 (2021/06/14 09:07:17時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事スポンサードリンク


おすすめの記事