今回は梅雨に近づき雨が増えてくる季節にぴったりな動画をアップしました!

梅雨時期は雨が降って各フィールドで水位の増水がおこります。急な増水によって減水中のフィールドではブラックバスが居る場所を探しなおす必要が出てきます。

そこで、増水時のブラックバス探しのポイントとなるインレットでの釣り方をお届けします!

増水時のインレットにはミミズワーム!

5月の日照りから6月の梅雨にかけて、減水フィールドには大量の水が流れ込みます。そして、大量の水が流れ込むのはフィールドにあるインレットエリア。

インレットエリアには大量の水が流れて、フィールドを潤すとともにブラックバスが大好きな餌も流してくれます。流れてくる餌は「ミミズ」・「虫」などの産卵を終えて体力を戻したいアフターの魚が大好きな生き物だらけです。

そんな、増水で水が流れ込むインレットにデカイミミズワームを投げ込んでみました。果たして釣果はいかに・・・。

ミミズ大好きなブラックバスが待っている!


増水で水が流れ込むインレットエリアには餌が流れてくることをブラックバスは知っています。餌として期待してるのは「シーボルトミミズ」のようなデカイサイズのミミズでしょう。

小さな「イトミミズ」はブルーギルの餌になりますが、「シーボルトミミズ」はサイズ感のあるブラックバスの餌になります。水の流れるインレットでは中途半端に小さなワームより、アピールの強いデカイワームをオススメします。

小さなワームでは水流に流されて、ブラックバスが発見できずにブルーギルに突かれまくる可能性が高いです。増水時期でいっきにブラックバスの場所がわからなくなる季節は、水が動くインレットエリアでデカイミミズワームを試してみてください。

Youtubeのチャンネル登録をお願いします(・∀・)

普段から投稿しているWEB記事をもっと楽しんでもらうために、Youtubeに動画をアップしています。チャンネル登録者数と動画数はまだ少ないですが、じわじわと増やして行きますよ!

釣り記事に関わる動画投稿から、実験動画、まったく関係無いネタ動画まで今後の動画アップをお楽しみに!

*動画アップの際はブログでも新着でお知らせします。

チャンネル登録はこちらから!

画像リンクをクリックするチャンネル登録ページにジャンプします。

関連記事&スポンサードリンク


おすすめの記事