めったに更新しないYoutubeに新しい動画をアップしました!フィールドはアフター時期に絡み減水状況のリザーバー。

減水してるのに水の透明度は高く、アングラーのプレッシャーも強い中でアフターバスを釣ってる様子をお届けしますよ!

今後はYoutubeの方も少しづつ動画増やして行きます(・∀・)

巻きラバはアフターのデカバス探しにはぴったり!

アフター時期のブラックバスは餌を探して回遊しますが、好みの餌にアングラーがルアーを合わせないと口を使ってくれません。「ミミズ」・「エビ系」・「ベイトフィッシュ系」・「虫系」と5月後半ともなれば水中の餌となる生物は絞るのがむずかしくなりますね。

そこで、役に立つのがラバージグとシャッド系ワームを組みわせた巻きラバ!トレーラーがシャッドワームなので投げて巻くだけでバスにアピールしてくれます。

巻きラバはラバージグとシャッド系ワームの組みわせなのでボリューム感が高くなるので、お腹を空かせたデカバスにはぴったりです。さらに、シャッド系ワームだけだと「ベイトフィッシュ系」を狙ってる個体を狙えますが、ラーバージグを付けるだけで「エビ系」のアピールも引き出すことができます。

わがままなアフター時期のブラックバス釣りに迷ったら巻きラバを作って巻いてみましょう!

ビビビマルチとキャラメルシャッドで巻きラバ!

今回活躍した巻きラバは「issei ビビビマルチ」+ 「issei キャラメルシャッド3.5」のセッティング!ベイトで投げるには重すぎず、軽すぎない程よい重量になるのでしっかり飛距離がでます。

トレーラーは3.5インチサイズのシャッド系ワームですが、小さいのに動きの良いキャラメルシャッドなのでバッチリ動いてくれます。サイズ感もデカすぎないの釣れるサイズを選びません。

フォールとステイで「エビ系」、ただ巻きで「ベイトフィッシュ系」の演出ができるので餌の好みが重要になるこの時期にはおすすめです。ぜひ、みなさんも使ってみてくださいね!

【連携記事】おすすめセッティングと使い方を詳しくご紹介!

動画内でデカバスを釣った巻きラバセッティングについて詳しく解説!

おすすめセッティング巻きラバの特性や実際にバスを釣った場所もご紹介。巻きラバを初めてみたい方に向けてのリグ作成と使い方も書いているのでチェックしてみてね(・∀・)

Youtubeのチャンネル登録をお願いします(・∀・)

普段から投稿しているWEB記事をもっと楽しんでもらうために、Youtubeに動画をアップしています。チャンネル登録者数と動画数はまだ少ないですが、じわじわと増やして行きますよ!

釣り記事に関わる動画投稿から、実験動画、まったく関係無いネタ動画まで今後の動画アップをお楽しみに!

*動画アップの際はブログでも新着でお知らせします。

チャンネル登録はこちらから!

画像リンクをクリックするチャンネル登録ページにジャンプします。

関連記事&スポンサードリンク


おすすめの記事