今回はisseiから発売されたスピナーベイト「クルコマ」を使った感想や釣果を元にレビュー記事をお届けしていきますよ!

isseiから限定版クルコマが発売されてから、ようやく通常市販用も釣具店で手に取ることが出来るようになりました。釣具店でも大型店舗でも若干品薄感が残りますが、色を選ばなければ確保することが出来るでしょう。

はなびっちも釣具店でたまたまクルコマを確保することが出来たので、来る物拒まずな性能を試してみようと思います。

isseiクルコマはコンパクトなスピナーベイト

isseiクルコマはコンパクトなスピーナベイト

isseiクルコマは8gと13gのサイズバリエーションを持つスピナーベイトですが、各サイズ共に目を引くのがルアーのコンパクト感です。8gと13g両方ともサイズ感よりも見た目が小さく作られているのでブラックバスのサイズ感を選ぶことがありません。

さらに、コンパクトサイズのスピナーベイトは初心者から上級者までアングラーを選ばずに使うことができます。特にスピナーベイトで釣った経験が無いアングラーであれば、isseiクルコマのようなコンパクトスピナーベイトは扱いやすくおすすめです。

コンパクトスピナーベイトにすることで使うアングラーも拒まない感じが伺える見た目ですね。

isseiクルコマの秘密はワイヤーの角度か!

他メーカ比較画像
isseiクルコマのブレードに注目

isseiクルコマと他メーカ製品を見比べてみました。スピナーベイトして基本的な見た目は変わりません。強いて言うならコンパクト感が伝わってきます。

しかし、注目してもらいたいのがブレードの角度です。実はisseiのクルコマはブレードが滑らかに曲がっているのです。

同じようにブレードが滑らかに曲がっている超釣れる有名スピナーベイトに「D-ZONE」があります。このブレードの滑らかな曲がりはサイズはコンパクトであるもの、ブレード振動は強く作ってある物と感じました。

サイズ感はコンパクトに抑えつつ、ブレード振動が強ければ追いかけてきたブラックバスが小さくてもバイトに持ち込めます。

実釣isseiクルコマは来る者拒まないのか!

isseiクルコマで実釣

isseiのクルコマを使って釣りをしてみました。使用感としては「クセのないスピナーベイト」との感じを受けました。

ルアーコンパクトサイズなのでスピナーベイト特有の投げづらさは無く、キャストすると高飛距離がでます。巻感については「ほど良い巻重り」で手元まで戻ってきます。

ブレードの形状がD-ZONEと似てるので高振動で巻重りが重いかと重めかと思いましたが、重すぎず軽すぎず程良い感じです。

来る者拒まないisseiクルコマの釣果炸裂!

雷魚釣れた画像

isseiのクルコマを川で使っているとさっそく、強烈なバイトで雷魚が釣れました!雷魚恐怖症なのでこの辺はわりと拒んでくれると嬉しいです。

雷魚をリリースしてルアーを確認してみましたが、ブレードは若干修正が必要なものの、針の曲がり等は無く強度は高くて安心しました。

クルコマで雷魚2匹

で、でたー雷魚連続で釣るやつー!

周辺に雷魚しかいないのか、1匹目の雷魚リリースしたらかわりばんこに別の雷魚が上がってきました。

クルコマでブルーギル釣れる画像

足元のくぼみからすっ飛んできたのはデカイブルーギル!ブラックバス顔負けの突進を見せつけてくれました。

スピナーベイトでブルーギル釣ったのは初めてかもしれません・・・これがisseiクルコマの実力か!

クルコマでブラックバスを釣った画像

場所を変えて野池でisseiクルコマを使ってみるとしっかりとブラックバスが釣れました!来る者拒まなすぎましたけど、やっとブラックバスまでたどり着きました。

コンパクトサイズなので小さなスポットにも投げ込めます。狙う場所やサイズを選ばないスピナーベイトは数釣りもできるので、タックルボックスには1つあると便利ですね。

isseiクルコマ8gと13gの使い分けで釣果が変わる!

クルコマをサイズで使い分ける

isseiクルコマは2種類のサイズがリリースされています。8gと13gのサイズに別れますが、サイズ感が変わっただけかと思ったらルアーの特性に違いがありました。両サイズともにサイズダウンしただけなのに、ブレードの回転で生まれる水を引っ掻き回す力が別物になってました。

このあたりは実際にルアーを使ってみないとわからないので、興味がある方はぜひ使ってみて違いを感じてみてください。

8gは自然波動のナチュラルアピール

クルコマ8g

isseiクルコマの8gはサイズ感がとてもコンパクトでスピニングでもキャストできます。その点を想定してか、巻重りは軽くブレードがナチュラルに回転しています。

言葉で表現するなら「水と喧嘩しない感じ」がしっくりきます。自然な波動なので子バスが沢山寄ってきます。

水質のクリアな場所、プレッシャーの高い場所はもちろんのこと、スピナーベイトでブラックバスを釣ってみたい初心者アングラーの方にもぴったりでしょう。あと雷魚が釣れる。

13gは高波動のハイアピール

クルコマ13g

isseiクルコマの13gはコンパクトサイズながらも程よい巻き重りが感じられるハイアピールをすることができます。ブレードは高回転で早巻きから遅巻きまでレスポンスよく対応してくれます。あと雷魚が釣れる。

ハイアピールなので濁りのある場所やストラクチャーやカバーから魚を引っ張り出したいがルアーサイズは抑えたい時にぴったりです。




isseiクルコマはお手軽に釣れるスピナーベイトだった!

isseiクルコマは手軽に釣れる

雷魚2匹釣ったけど、クルコマは壊れませんでした・・・。

isseiクルコマを実釣で使ってみましたが、来る者拒まないスピナーベイトでした。

来る者拒ますぎて、雷魚やブルーギルが釣れました。魚種を選ばずに引っ張る力があると言うことは、ルアーとしての完成度はとても高いはずです。

コンパクトスピナーベイトでサイズも選べるので、アングラーも来る者拒まないルアーなので初心者の方にもおすすめのルアーでした。

みなさんも釣具店で見かけたらぜひ、使ってみてくださいね!あと雷魚が釣れる(つд⊂)

isseiクルコマはAmazonでも購入できる!

created by Rinker
イッセイ(ISSEI)
¥1,359 (2019/09/14 23:40:11時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事&スポンサードリンク


おすすめの記事