デカバスがあなたを待っている!福岡県田川群の釣り堀カフェNOELを楽しもう。

はなびっち
福岡県内に待望の釣り堀カフェがオープン!バスもニジマスもいると聞いて突撃してきましたよ

今回は福岡県田川郡にオープンした釣り堀カフェNOELさんに遊びに行った様子をお届けします。

福岡県は山も海もあり地形に恵まれた場所であるものの、管理釣り場や釣り堀と行った施設がありませんでした。福岡県民の方であれば管理釣り場と聞くと県外まで車を走らせるのが当たり前になっているでしょう。

しかし、福岡県田川郡にできた釣り堀カフェNOELさんには「バス」「ニジマス」が釣れると言う事で願ったり叶ったりの状態です。ローカルネタからそろそろ他県にまで気になってる方も出てきてると思いますので、真相を確かめるべく突撃レポートをお届けします!

田川郡にオープンした釣り堀カフェNOEL

福岡県田川郡に釣り堀カフェNOLEさんがオープンしました。

ローカルチックな話になりますが、田川や飯塚あたりの道路沿いを運転していると「釣り堀カフェできました!」の看板を何度か見かけて気になった方もいるでしょう。

実はオープンしてからすでに5ヶ月くらい経過してるようで、休日のお昼から遊びに行ったのですが地域住民の家族連れの方々で賑わってました。

既に地域の釣り堀りとして馴染んでおり、来年の暖かい季節になれば今年より訪れる方も増えると思います。

福岡県田川群にオープンした釣り堀りカフェNOELさんの全体的な様子です。釣り堀りの作りから田んぼの中にあった野池を区切り、魚種ごとの釣り堀りとしているようです。

魚種によっては屋根がついている釣りスペースもあるので、突然の悪天等にも対応できる工夫がされています。何気に置いてあるビール瓶入れの椅子がいかにも釣り堀り!って感じを漂わせてますね。

釣り堀カフェNOELへのアクセス

釣り堀りカフェNOELさんは田んぼ風景の中に突然現れるので、初めて行く方には少し難しいかもしれません。

田川や飯塚市にお住いの方であれば、土地勘があるのでグーグルマップ片手に行けば問題無いでしょう。他県や福岡市内からお越しの方は「田川直方バイバス」を通るルートを使えば、地方によくある細い田んぼ道に苦戦せずに辿り着けます。

駐車場は2ヶ所あり車は10台程度あれば駐車できそうでした。ハイシーズンはあらかじめ混雑状況を確認して行く事をおすすめします。

釣り堀りカフェNOELで釣れる魚種

釣り堀りカフェNOELさんで釣れる魚種はバス、雷魚、鯰、コイ、フナ、ニジマス、金魚と幅広い魚種を釣ることが出来ます。

バス、雷魚、鯰はルアーフィッシングエリアで釣ることが出来るようになっています。レンタルロッドもありますが、ご自身のタックルも持ち込み可能ですので扱いなれたタックルで挑みたいところですね。

コイ・フナに関してはポンドはウキを付けたエサ釣りで釣ることが出来るので、お手軽にウキを眺めるだけの釣りも楽しいでしょう。

ニジマスも11月より入荷されているようで、こちらも専用のポンドが用意されています。ウキ釣りとルアーが用意されているので、どちらかお手軽な方を選ぶと良いでしょう。

レストハウスの玄関口には金魚が釣れるスペースもあり、子供達に人気のスポットとなっていました。子供達に混じって金魚釣りたかった・・・( ˘ω˘ ) 

釣り堀りカフェNOELの料金

釣り堀りカフェNOELで魚釣りを楽しむための入場料についてですが、釣りをする魚種とポンドによって入場料が変ります。

入場後の使用時間によって金額が設定されていますので、1時間だけニジマス釣り・2時間だけバス釣り・1時間だけコイとフナ釣りを楽しむ事も出来ますので幅広い魚釣りが楽しめます。

ニジマス釣り

  • 1時間:1500円
  • 2時間:2000円
  • 3時間:2500円
  • 4時間:3000円
  • 1日:4000円
  • ルアーロッドレンタル:500円

バス・鯰・雷魚

  • 1時間:1200円
  • 2時間:2000円
  • 3時間:3200円
  • 4時間:4000円
  • 1日:4500円
  • ルアーレンタル:500円
  • ロッドレンタル:500円

コイ・ヘラブナ

  • 1時間:800円
  • 2時間:1500円
  • 3時間:2100円
  • 4時間:2600円
  • 1時間:3500円
  • エサ:200円
  • ロッドレンタル:200円
  • 追加仕掛け:200円

入場料金については1日中やるのは金額が高いものの、気軽に立ち寄って1〜3時間だけ楽しむのにはちょうど良い金額設定になっています。

手ぶらで訪れてもロッド・ルアーをレンタル出来るので、家族やカップルで気軽に釣りを楽し目ますね。遊びに行った当日はタックルの持ち込みを行ってるのは自分くらいだったので、気軽に道具をレンタルして釣りを楽しみましょう。

釣り堀りカフェNOELは思ったより広い

ニジマスコーナー

こちらはニジマスコーナーとなっています。ニジマスが釣れるポンドは現在は1つだけですが、ポンドの水質はクリアで魚影がしっかり確認できます。

放流されているニジマスのサイズ感も様々揃っているので、デカイニジマスを狙って釣る事も可能でしょう。魚が泳いでるのが見えるだけでも、子供達は大喜びの様子でした。

コイ・ヘラブナコーナー

ニジマスエリアの奥にあるのが、コイ・フナ釣りエリアです。基本的には延べ竿を使用したエサ釣りで狙います。

放流されているコイは立派なサイズが放流されているようで、大きいサイズがかかって大暴れしてるのが見れました。

ちなみに、立派なコイがかかった場合はネットが用意されていますので安心して捕まえる事ができますよ。

バス・雷魚・鯰コーナー

こちらがバス・鯰・雷魚がひしめきあうポンドとなっています。3つのポンドが用意されており各ポンドで全く違った釣りが楽しめます。

鯰が放流されてるポンドはアマゾン川のように濁ってるために、大雨後のフィールド把握をする練習にはもってこいでしょう。当日は釣り堀りカフェにデートに来ていたカップルが鯰をかけて大騒ぎしてました。

3魚種がひしめきあうエリアですが、雷魚に関しては90cmクラスのモンスターが住んでいるとの情報を教えてもらいました。90cmクラスの雷魚がかかった時の事を想像すると震えますね・・・まじガグブル((( ˘ω˘ )))

釣り堀りカフェNOELさんのいちばん奥のポンドではデカバスが息を潜めています。最高サイズは59cmとの事で、田んぼのど真ん中で59cmクラスのデカバスが釣れると聞くとワクワクしますね。

デカバス以外にも30cmクラスのバスも住んでいるので、気軽に挑戦出来るでしょう。タックルを持ち込む場合はデカバスが掛かっても大丈夫なタックルを心掛けたいですね。

釣り堀りカフェNOELでデカバスを探せ!

デカバスを釣るなら一番奥の池

釣り堀りカフェNOELさんでデカバスを釣りたいならいちばん奥のポンドがおすすめです。

水質はささ濁りで、ボトムには部分的に藻が生えているのが見える程度です。

ボトムには藻が生えてるために、ボトムをズル引きするメタルバイブやディープクランクでは藻絡みして使い物になりません。

フィールドの状況から藻に絡まずに魚にアピールできる釣りをする必要が出て来ます。ポンドに対して縦にルアーを投げるために飛距離は十分に稼げますが、あとはどう口を食わせるかが腕の見せ所でしょう。

おすすめルアーと使い方について

ボトムには藻が生息して、釣れる範囲は限られている状況を考えるとレンジ切り分けでリアクション食性で魚に口を使わせるのがベストと考えました。

シャローエリアに対してトップウォーター系ルアーで釣れれば、釣りとしてはいちばん楽でしょう。さらに、フィールドが横に狭く縦に広いので、真冬にビックベイトを投げ込んでも釣れる確率は高いはずです。

イメージ的にはシャローのトップはポッパー系でネチネチ誘って、ボトムでは藻に絡めても引っかからないようなルアーをじっくり見せて口を使わせて掛けるのを描きました。

釣り堀りカフェNOELさんのデカバスを釣り上げるために、ISSEIのギルフラットを選択しました。ボトムに沈めても藻に絡まず、ロッドアクションでリアクションバイトも誘発できるのでハマるルアーの1つでしょう。

ISSEI ギルフラットのセッティングとしては、ボトムに根がかるようなストラクチャーも無いのでネイルシンカー + チョン掛け針でじっくり魚を誘います。

ボトムに根掛かりそうなストラクチャーがある場合は、フッキング率を殺して回避率をあげるオフセットに切り替えます。

釣り堀りカフェNOEL産のデカバスをゲット

ISSEIギルフラットをボトムに沈めて、藻に絡めながらバスを誘ってみると強烈なバイトでギルフラットが引ったくられました。なかなか水面に上がって来なかったので、デカイ雷魚でも掛けたかと思いましたがコンディション最高のデカバスでした。

コンディションが良く体力が有り余ってるのか掛けた瞬間から、ネットに入れ込むまで暴れまくりえらいく引きました。こんな田んぼのど真ん中で気軽にコンディション良いバスと出会えるなんて考えてなかったので、デカバス求めて通いたくなります。

釣り堀りカフェNOELさんのデカバスを掛けた釣り方としては、ISSEIギルフラットをボトムまで沈めて藻に絡めつつ放置。10秒~20秒は放置して1アクション入れる感じでアピールしてみると放置後のアクションでバイトに至りました。

バスが掛かった時の反応からして、しっかり誘えばがっつり口を使ってくれる様子でした。管理釣り場状態ですのでルアーに対してのスレが気になりますが、まだまだ大丈夫な様です。

釣り堀りカフェNOELはご飯がすごく美味しい

釣り堀りカフェNOELさんでは釣りが楽しめると共にカフェなので食事も楽しめます。当日はお昼をカフェで食べて、釣り堀り魚釣りを楽しみました。

カフェでは多数のメニューが用意されており、選ぶのに迷ってしまいます。出て来る料理に関してはびっくりするくらい美味しくてボリュームがあるので、カフェでお昼を食べてみるのをおすすめします。

チェーン店で食べる様な料理の味ではなく、家庭的な味が食べれるので「食べると安心するあの味」を釣り堀りカフェで体験する事ができます・・・びっくりするくらいうまし( ˘ω˘ )

多種多様な魚種と美味しいご飯があなたを待っている

福岡県田川郡にオープンした釣り堀りカフェNOELさんに遊びに行って来ました。カフェで食べれるご飯はおいしくて、釣り堀りカフェでは多種多様な魚種を釣ることができます。

家族連れやカップルで行ってもレンタルロッドやルアーもあるので、「ちょっとだけ魚釣りがしたい」というニーズに答えてくれます。

釣れる魚もクオリティが高いために、魚が掛かれば満足の引きで遊んでくれるでしょう。

バス釣りに関しては通いたくなるほどの夢のあるサイズが釣れるので、また近いうちに遊びに行きたいです・・・こんな田んぼのど真ん中で59cmのバスが釣れるなんて、夢しかない( ˘ω˘ ) 

関連記事&スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本全国でちょこちょこ目撃されるが、具体的な生態は不明な釣り人 釣り対象はバス・トラウト等を主に淡水系の魚をメインに活動中! 最近の口癖は冬が来る前に冬眠したい 釣り仲間も募集中とのこと