今回は佐賀県の有名フィールドの矢筈ダムでバス釣りに挑戦。矢筈ダムのフィールドの様子をお届けしますよ!

佐賀県の矢筈ダムと言えば、佐賀県と長崎県の山間にひっそりとあるフィールドです。ですが、佐賀県と長崎県の狭間にあるが故に両県のアングラーがこぞって訪れるフィールドで有名です。

ひっそりとした山間にあるフィールドにも関わらず、レーパートリーに富んだカバー、ストラクチャーに恵まれておりデカバスの捕獲報告も多いのが特徴です。そして、佐賀のブラックバスは綺麗な模様が印象的で矢筈ダムのバスも綺麗な緑色をしています。

今回は矢筈ダムを初見ながらもバスを釣ることができた1日をお送りしますよ!

今回のフィールドは 佐賀県の矢筈ダム

矢筈ダムの光景

今回のフィールドは佐賀県の武雄市にある矢筈ダムにやってきました。佐賀県と言えば竿を全力で折りに来る太い雷魚や広大な水路地帯が有名ですね。

ですが、佐賀県は生態系豊かな水路地帯と太い雷魚以外にも有名フィールドであるダム、野池も多く点在しています。その中でも今回の矢筈ダムは佐賀県の地元アングラーであれば1度は訪れているフィールドです。ダム特有の広大なフィールドといかにもバスが釣れそうなポイントと釣り人の心をくすぐります。

さらに、佐賀県特有の体高が良くて綺麗なブラックバスが釣れるという事で、地元アングラーと共に現地に突撃してきました。果たして・・・初フィールドで矢筈ダムのバスをゲットする事ができるのか?

矢筈ダムはおいしいスポットが沢山

矢筈ダムの自然豊なフィールド

佐賀県 矢筈ダムでは山の中のフィールドということもありとても自然豊かです。周りは佐賀県でも珍しい山、山、山・・・。見事に山に囲まれた場所となっています。

山に囲まれた場所ではありますがフィールドに関してはダム特有のポイントが点在しています。ゆるいかけあがり、インレット、ワンド、カバーと北山ダムを小さくまとめたような感じになっています。

矢筈ダムオープンウォーター

各地に水際まで入れる場所があるのでどんどん色々な所を攻めてみましょう。様々な地形が絡んだポイントももちろんありますが、バイブレーションが大活躍するようなオープンウォーターポイントも点在しています。

周囲には必ずバスが回遊していそうな地形が隣接しているのでどんどん投げてバスと鉢合わせる機会を作ってきましょう

矢筈ダムインレットポイント

矢筈ダムに突撃した日は土曜日でしたが有名フィールドという事もあり、ブラックバスを求めて多くの釣り人がすでにフィールドに入られていました。これだけおいしいスポットが豊富にあれば有名フィードになるのも納得できます。

ゆるいかけあがりポイントからインレット沿いに関しては4月から10月までの間はバスの回遊エリアとなっていると思いますので、先に釣り人が入っていても時間を置いて攻める事でバスを釣る事ができるでしょう。

矢筈ダムイチオシポイント

矢筈ダムのブラックバス回遊ポイント

矢筈ダムのオススメポイントについてですが、多くのアングラーが入ってるであろうスポットでインレットに絡んでワンドが設置されています。小さすぎず大きすぎないワンドでバスが回遊して餌を探すにはベストスポットです。

回遊以外にも産卵などの時期でもバスをストックするポイントになるでしょう。ただ、釣り人が常に入っているポイントなので朝1番でダッシュして場所を確保しましょう。もし、先に場所を確保されている場合は目から光線を出してできるだけ代わってもらう努力をしてみましょう。

矢筈ダムの夏のポイント

矢筈ダムのオススメポイントは1つではありません。このフィールドには、一部森の奥地に入り組んでいる部分があります。

しかも、足場もしっかりしてるのでシェード沿いを打つ事ができます。暑くなって来る時期であれば確実にバスが居つくポイントになりますので、夏が来たらダッシュで場所の確保に行きましょう!





基本的な釣りをやると吉

矢筈ダムのブラックバス

矢筈ダムは初挑戦だったのでどんな釣りをするか迷いましたが、インレットに絡むワンドポイントをスピナーベイトで攻める基本的な釣り方でバスを探してみました。

朝いちばん良い時間でも、最初にスポットに入ったわけではありませんがバスをストックするにはとても良いスポットなのでタイミング次第でバス釣れる可能性が高いです。インレットに絡むワンドを攻めるのも良いですが、ワンドに沿った駆け上がり部分をクランクベイトやバイブレーションで攻めるのも有効な手段です。

ちなみに、50UP級のデカバスは駆け上がり沿いでクランクベイトを巻いてると釣れたと言う情報が地元アングラーからもらえました・・・( ˘ω˘ ) うらやましい

矢筈ダムに行ってみよう!

矢筈ダムのブラックバスを釣ろう!

佐賀県の矢筈ダムに初めて行ってみましたが無事にバスをゲットする事ができました。フィールドに通いつめてここぞと言うポイントを見つける事ができれば、数釣りもサイズの良い魚も釣る確率が上がります。

どうしても、場所の問題で他県から気軽に行けるような場所ではないので、良いポイントをスピナーベイト・クランクベイトなどで地形に絡めた釣りをすると矢筈バスが釣れるでしょう。

初めてのフィールドに行くときは誰もいない場所を見つけて無理やりルアーを投げるよりも人が入ってたであろうポイント、さっきまで人が入っていたポイントに入れ違いに入ってみるのがおすすめです。もしくは、佐賀の地元アングラーを捕まえてガイドしてもらうのがいいですね。

佐賀の豊かな自然に囲まれた矢筈ダム、ブラックバスを求めて多くのアングラーが訪れますが綺麗な矢筈バスを探しに来られてはいかがでしょうか。

矢筈ダムオススメルアー

created by Rinker
エバーグリーン(EVERGREEN)
¥1,377 (2019/10/18 01:08:48時点 Amazon調べ-詳細)

初めて訪れたフィールドでの地形やストラクチャーに対する対応力はやっぱりスピナーベイトがオススメ!

スピナーベイトの中でも3/8くらいの重さがゆっくり引いても、早く引いても使えるのでタックルボックスに無い人はこのタイミングで使ってみてください。

ちなみに6月から9月までの早朝なら軽いスピナーベイトがオススメよ( ˘ω˘ ) スヤァ…

矢筈ダムの天才バスにはプロップベイトを投げ込め!

おすすめプロップベイト記事!

関連記事&スポンサードリンク



おすすめの記事