【管理釣り】大分県九重のフィッシングてらとこに挑む!




はなびっち
今回は大分県九重にあるフィッシングてらとこから管理釣り場での1日をお届け!えっ?バス・・・そんなの知らない( ˘ω˘ )

大分県 九重 フィッシングてらとこ

大分県玖珠郡 九重町の山の中・・・辿り着くための道のり・車道も片側車線のみ

大分自動車道から降りてひたすら不安になるような山道を車で駆け抜けた先に

ある、秘境があると言います・・・それが、フィッシングてらとこ

大分県で管理釣り場と言えば九重フィッシングリゾートが有名です

実は大分県の九重の山奥には九重フィッシングリゾート程の規模では無いですが

魚のサイズ、綺麗さ、元気さでアングラーを満足させるフィールドがあります

スマホも圏外になってしまうような山の中なのにその管理釣り場は存在するんです

福岡県を出て約2時間がかりでフィッシングてらとこに辿り着きましたが

途中圏外なのに道に迷って現地民の方に道を尋ねたりと秘境を探してる感じが楽しかったのを覚えています

しかも、到着するとスマホ圏外なのに管理人はお食事中で電話で呼び出して欲しいとのこと・・・

白い犬のお父さんがもう少し努力するか、管理人のお昼タイムが終わるのがどちらが早いかが試されました

この記事を見てフィッシングてらとこに行かれる人は事前に到着時間を連絡しておきましょう

てらとこの管理釣り場について

フィッシングてらとこのフィールド状況ですが

なんと管理釣り場に用意されている池は1つだけ!

九重フィッシングリゾートの様に上下に池が別れている訳ではなく

シンプルに1つの野池だけで魚釣りをする様になってます

しかし、野池自体はしっかり作られていて

場所によって浅いところ、深いところ、石がゴロゴロしている所など

野池は1つですが基本を抑えた感じの野池で魚釣りを楽しめます

何より野池に放流されているトラウトたちの魚影の濃さとそのサイズ感に驚かされます

九州では滅多に見ることのできないサイズのトラウトたちが元気に泳いでます

この光景を見ることができただけで白い犬のお父さんの覇権も届かない所まで来た甲斐があります

ちなみに、白い犬のお父さんに特段恨み等はありません

はなびっちのスマホキャリアではお世話になってます

フィッシングてらとこの攻略パターンを探る

フィッシングてらとこでの攻略パターンを探したい所ですが

まずは、ファーストフィッシュが欲しい二毛作アングラー

パターンなんてそっちのけで早速釣りたい思いが先行して必殺棒ちゃんを投入

しかし、九重フィッシングリゾートであれだけ釣果を伸ばした棒ちゃんの魅力が全く通じず・・・通りすがるトラウトたちはみんな避けていきます

棒ちゃんが効かない管理釣り場は群馬の赤久縄以来でしょう・・・

【トラウト】群馬県 赤久縄でトラウトと自然に癒されたい!

2016.11.13

棒ちゃんがダメならバービーちゃんでシャロークランキングでとりあえず1匹を探します

ですが、こちらもシャロークランクへの興味も薄い様で全く釣れません

ちょっと興味のある魚がちらっと見に来てれるだけでバイトには至らない感じが全力で心を折りに来てます

ますます、前回の赤久縄を思い出します

棒ちゃん、シャロークランクがダメならミノーを投げるのがはなびっち的流れ

ミノーであればただ巻き、アクションで色々な使い方ができるので

全く釣れない状況を打破するにはもってこいのルアーです

てらとこフィッシュが早く欲しい中無心でタダ巻き・ジャークアクション等を試して見ますが

全くの無反応・・・こんなスマホも圏外の場所なのにめっちゃ難易度高いですやん!!

そんな泣き言を言いながらも手を変え品を変えトラウトが反応するアクションを探していきます

横の釣りがダメなら縦の釣り!

棒ちゃん、シャロークランク、ミノーが無反応となると残る手は縦の釣りとなります

前回の赤久縄ではメタルバイブのボトムすれすれのタダ巻きが1つのパターンでした

まずはメタルバイブをボトムすれすれでただ巻きしてみますが・・・イマイチ

なのでリフト&フォールに切り替えて見ると・・・やっと魚ゲット( ˘ω˘ )

今まで色んなルアーを投げてもガン無視され続けてましたが

ここにきて魚が反応するアクションを見つけることができました

このメタルバイブのアクションをヒントに更にルアー・アクション・色を絞っていきます

1つのヒントからパターンを見つけていく楽しさが管理釣り場って感じですね

パターンはスローフォール&ボトムノック

魚の反応を突き詰めて見つけたパターンの1つがボトムダーター系を使用したスローフォール&ボトムノックでした

メタルバイブではフォールスピードが早すぎてイマイチ底を叩く音が気に入らなかったのか

ボトムダーター系のスローフォールからのボトムノックでは更に反応が良くなり魚がボトムに着底したルアーを食い上げて来る様になりました

ここまで見つけてしまえばあとは楽しむだけです

フィッシングてらとこでは九州では貴重な大きめのトラウトを釣ることができます

パターンを見つけたはなびっちにもう怖いものはありません

╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 良型が面白いほどたくさん釣れます

肝はあまりリフトさせ過ぎない事でボトムノックでしっかりボトムで音を出してあげると

回遊している魚が見つけてボトムにあるルアーを食い上げてくれます

リフト→フォール→5秒放置の繰り返しでたくさん良型のトラウトが釣れるのは楽しすぎる!!

フィッシングてらとこでは道中迷ったこともあり3時間程度しか釣りができませんでしたけど

パターンを見つけてから1時間で十数匹の良型をキャッチすることができました

九重フィッシングリゾートの様に数をいっぱい釣って楽しむのもの良いですが

フィッシングてらとこの様にパターンをしっかり見つけて数とサイズを楽しむのもとても楽しいです

年内はこのフィールドに結構お世話になるかもしれません

皆さんも、ぜひ腕試しに来られてはいかがでしょうか( ˘ω˘ ) 正直ハマるで!

もっとトラウト記事が見たい方はこちら!

【管理釣り】大分県九重フィッシングリゾートに癒やされて!

2018.02.25

【トラウト】群馬県 赤久縄でトラウトと自然に癒されたい!

2016.11.13

フィッシングてらとこ攻略動画も配信中!

https://www.youtube.com/watch?v=zYEZYVIDigM&t=288s

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA