【バス釣り】一誠 キャラメルシャッドをインプレ!使い方と実力はいかに?!

キャラメルサムネ

 

はなびっち
今回は一誠のキャラメルシャッドをゲットしたのでレビュー・インプレしていきますよ!




一誠 キャラメルシャッド

キャラメル1

一誠から発売されているキャラメルシャッド

発売当初は釣れると有名になり店舗からその姿を消していました

やっと商品の供給が落ち着いてきたのか、はなびっちも数パッケージゲットできました( ˘ω˘ )

一誠のキャラメルシャッドですが「キャラメル」という名前が付いていますがキャラメル色をみて見るとワームに別のマテリアルが付与されているのでお菓子のキャラメルチックに見えるのでワームの命名に納得しました

しかし、キャラメル色以外だとお菓子要素が全くないシャッド系ワームに早変わりなので店舗で運よくキャラメルに近い色を見つけた人はチェックして見るといいかもしれません

キャラメルとお菓子的な可愛い名前が付いていますが、ワームがもつポテンシャルは他のシャッドテール系ワームを凌駕するとの噂です

ここ数年で各メーカから絶えずシャッド系ワームは発売されてきましたがなぜ、この一誠のキャラメルシャッドが選ばれるのか謎でした・・・

今回はそんな謎が深まる一誠のキャラメルシャッドを実際に使ってのインプレ・レビューを行なっていきますよ!

セッティングと使い方

キャラメル2

キャラメルシャッドのセッティングについてですが

基本的にはオフセットフック + ネイルシンカー(0.8g)セットして使用するのがオススメです

オフセットフックにセットすればあとはただ巻きで使うだけなのでとても簡単です

シャッド系ワームなのでラバージグ・スピナーベイトのトレーラーなどの選択肢もあるので使い勝手は非常に良さそうです

さらに今回選択肢したサイズはキャラメルシャッド3.5インチサイズなので、そのまま使って良し・トレーラーとして使って良しのサイズでした

もし、キャラメルシャッドを使ってみたいと思われている方がいらっしゃるなら様々な選択肢が取れる3.5インチをオススメします

フックは太軸の2番台を選択しています

3.5インチ程度のワームですがシャッド系ということもありワームをしっかりホールドしておきたいのと、デカバスが掛かった時にしっかり掛けるために太軸セッティングにしています

キャラメルシャッドの実力

キャラメルシャッドを実際に使用してみての実力に触れていきましょう

はなびっちが気になったのは以下の2つがキャラメルシャッドの釣れる秘密と思います

  • びっくりするくらいの高飛距離
  • 他のシャッド系ワームより水推しが強い

まず、びっくりするくらいの高飛距離ですが

オフセットでネイルシンカーを付与している状態ではありますが他のメーカーのシャッド系ワームより明らかに飛距離が変わってきます

PEスピニングで投げたりするとあんなワームがあんなに飛んで大丈夫なのかと思うほどです

その高飛距離をさらに生かすのが他のシャッド系ワームより強い水推しです

他のメーカーのシャッド系ワームだと尻尾の部分だけが振動していますが

一誠のキャラメルシャッドでは全体が振動しているように感じます

高飛距離 + 強い水推しをワーム自体が持っているのでフィールドをさっとサーチする役目もこなしてくれるのは非常に強いです

特に巻物が多くなる季節ではハードルアーで届かない領域に対してキャラメルシャッドでカバーするという場面も出てくるのではないでしょうか?

キャラメルシャッドの釣果は?

キャラメルシャッドのオフセット + ネイルシンカー 0.8g セッティングで40UPを確保できました( ˘ω˘ )

使い方は簡単で投げて巻くだけでキャラメルシャッド丸呑みで釣れてくれました

3.5インチのシャッド系ワームなので子バスからデカバスまで様々なサイズのバスが釣れてくれるのは嬉しいですね

特にこの日訪れたフィールドはすごく減水しており目に飛距離を出して沖にどんどんルアーを投げる必要があったのでキャラメルシャッドの飛距離がとても役に立ってくれました

さらに、濁りという条件でしたがキャラメルシャッド自体が持ってる水推しもありバスの方もしっかりワームを見つけてくれたみたいです

3.5インチ程度のシャッドテール系ワームを本来なら到達できない範囲まで飛ばすことが可能なのでバスからすればたまったものではありません

アングラーからすればこれまで出会うことのできなかったバスと出会う確率が非常に高くなる良いアイテムでは無いでしょうか

ワームだけど飛距離が欲しい、濁りの中だけど艶かしい感じのルアーが必要という場面では間違いなくオススメのワームです

キャラメルシャッドチューン

キャラメル5

一誠のキャラメルシャッドをちょっとチューンしたのがこちら!

シャッド系ワームなのでオフセットフックにセットした時に一緒にブレードもセットすることができます

普段なかなか試す機会が内容なセッティングですがこちらは非常にオススメなのでぜひ試してみてください!

シャッドテール自体の飛距離と動作は少し抑えられますがブレードによるアピール力が非常に増すのでこれでしか釣れない魚を取ることができるでしょう

シャッドテールのブレードチューンをする場合はブレードを少し小さめにしてあげるのがオススメです

という形で飛距離・動き共に良いシャッド系ワームということがわかったので是非皆さんも使ってみてくださいね( ˘ω˘ )

購入はこちらから







キャラメルサムネ

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA