秋の準備は大丈夫?秋のバス釣りにオススメルアーを3つ紹介!




はなびっち
今回は秋のバス釣りにタックルボックスにあると便利なルアーを3つ紹介していきますよ!

秋の準備がまだの方はタックルボックスに1つはあった方がいいかも






秋のバス釣りについて

バス釣りアングラーの方でもこの時期になると耳にするかもしれません。

「秋は釣りが難しいという」言葉があります。

これまでも暑さが嘘のように引いて行き少し肌寒い風が吹くような季節に変わって行きます。

どこか寂しいような嬉しいような季節の移り変わりを味わいながら、やらないといけないのは夏から秋のバス釣りへの移行です。

昼間は暑すぎて餌を追いかけるどころか涼しいところでダラダラしていたい、バスが朝・昼・晩と構わず餌を追いかけるようになっていきます。

秋になってバスが釣れないって聞くのは、バスが多くの餌を追いかけるからです。

これにより、釣り人の思考とバスの追いかける餌に差が生まれることによって、この秋バスが釣りにくいという言葉がアングラーから溢れます。

そんな気まま秋のバスをGETするために今回は秋なら定番かなと思うルアーを3つセレクトしたのでご紹介してきますよ!

アングラーと秋バスの思考のズレを細かく解説した記事はこちら!

【AQUAコラム vol.1】秋バスの釣り方を徹底解説。釣れる人と釣れない人の違いとは!

2018.09.19

表層から中層までを幅広くチェックするミノー

まず、秋のバス釣りに使ってもらいたいのはミノーです。

餌をどんどん追いかけている状態なのでミノーの使い方次第では、その日の釣果を全く変えて行くでしょう。

秋での使い方はジャークをメインとした逃げ惑う小魚をイメージして、激してく動かすことをイメージして使ってみましょう。

はなびっちはよく 「DUEL Flat 95F」をよく使用します。

理由としてはルアーの飛距離・耐久性・アクションバランスが非常に良いルアーになってます。

キレのあるアクションも良いのですが1番のオススメは実は高速の早巻きがダムや川で非常に有効です。

1本あると幅広い対応ができる便利なルアーです。

あなたのミノーはちゃんと動いてる?

【保存版】ミノーでバスをもっと釣るための3つの使い方!

2017.09.10

中層から底までは幅広くカバーする バイブレーション

中層から底までを幅広く探るルアーとしては、バイブレーションがもっとも効果的でしょう。

各メーカーから出ているバイブレーションはどれも高飛距離は当たり前として、様々な仕組みが詰め込まれてます。

さらにバイブレーションに詰められてるラトル音も三者三様でラトルの無いものもありますが、その中で注目したいのが 一誠のザリバイブJrです。

こちらのバイブレーションは高飛距離とただ巻き時の動作はもちろんのこと

キャストからルアー着水時にかけてのフォール時に特殊な姿勢を取るので、巻いてる最中とフォール中でもバスのバイトを誘発することにより、他のルアーより優位な点が1つ増えてます。

特にバスが広範囲かつ様々な層にいるような時には、このフォールで縦方向の広範囲でバスへのアピールをしてくれるので1回のキャストを無駄にしないルアーとなっています。

さらにラトル音も強力で巻いてると水中から音が響いてくるぐらい強力です。

オリジナルのザリバイブだとその重さのせいでタックルによってはキャストが難しい場合があるので、ザリバイブのジュニアをオススメします

こちらであれば幅広いタックルに対応できて飛距離も十分に稼げて、サイズ感もコンパクトなので数を釣ることもできるでしょう。

バイブレーションでもっとバスを釣る方法

【保存版】バス釣りで使うバイブレーションの覚えたい2つの使い方!

2017.09.03

最高に無難な1手ならスピナーベイト

秋の散らばったバスに対して無難な1手をお探しならスピナーベイトに勝るものは無いでしょう。

スピナーベイトは年中使えるルアーですが春・秋はそのルアーが持つ力を最大限に引き出す事ができます。

ルアー自体の飛距離もバイブレーションには劣りますが、それでもバスを釣るには十分な飛距離を出す事ができます。

さらに天気・カバー・障害物をあまり選ばない点は、ミノーやバイブレーションとは違った釣りができるのでルアーを選択する際に優位になるポイントです。

使い方次第では表層から底の方まで細かくチェックはできないものの、幅広くかつ広範囲をチェックすることがきます。

数あるスピナーベイトの中でオススメなのがジャッカルのスーパーイラプションjr です。

エバーグリーンのD-ZONEも良い選択肢なのですが、幅広いタックルでの使用を考えるとスーパーイラプションjr のコンパクト感・巻き抵抗の少なさ・安定している飛距離・値段などを考えると試しやすいルアーはこちらになりました。

見た目はコンパクトなスピナーベイトですが早巻きやゆっくり巻いた時でも、そのリトリーブ姿勢を崩さずにしっかりブレードは回転してバスを誘ってくれます。

特に早巻きをメインに使用する方であればさらにオススメしたいルアーです。

他のルアーと比べるとずっと使った後の疲れ方が全然違うのに気がつくはずですのでぜひ、使ってみてください!

スピナーベイトの力を100%引き出すため解説記事

【バス釣り】スピナーベイトの釣果アップに必要な2つのポイント!

2017.09.26





秋のバス釣り準備はもうできてる?

秋のバス釣りにオススメのルアーを3つ紹介していきました。

3つのルアーとも人気のルアーで知名度も高く普段から使用されてる方も多いです。

紹介した3つのルアーは超人気ルアーで入手できないルアーではなく、人気で多くの人が使用してるけど安定して店頭でも入手できる物をセレクトしています。

時間が無い方はアマゾンからルアーを購入して大事な休日を万全の状態で釣りに挑むのもよし、近くに大きな釣具店がある方はカラーやサイズの豊富に用意されています。

さらに、好きなカラーやサイズを揃える事も可能です。

夏から晩夏・秋へと季節は変わっていきます。

これまでのパターン・ルアーでは少しづつ釣れづらくなってきますが、しっかりタックルボックスの衣替えをしていれば年中対応できる様になります。

ぜひ、この季節の移り変わりのタイミングでご自身のタックルボックスを整理されてはいかがでしょうか?

それでは、秋バスを探してバス釣りにいきましょう( ˘ω˘ )食欲の秋

アングラーと秋バスの思考のズレを細かく解説した記事はこちら!

【AQUAコラム vol.1】秋バスの釣り方を徹底解説。釣れる人と釣れない人の違いとは!

2018.09.19

秋のバス釣りに使いたいワームセレクト記事も要チェック!

秋のバス釣りを乗り切るためのオススメワーム・リグを3つご紹介!

2017.09.29

Twitterのフォローはこちら!

関連記事&スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本全国でちょこちょこ目撃されるが、具体的な生態は不明な釣り人 釣り対象はバス・トラウト等を主に淡水系の魚をメインに活動中! 最近の口癖は冬が来る前に冬眠したい 釣り仲間も募集中とのこと