【撮影】お手軽ユーチューバー!youtube釣り動画撮影に必要な機材とは?




はなびっち
今回はYouTubeで動画配信を行うためにアクションカメラを導入したので紹介してきます!

これさえあればお手軽にレジャー動画を配信できるようになりますよ

簡単で身近になったYouTubeでの動画配信

近頃はユーチューバーなどの言葉をよく耳にするように

YouTubeでの動画投稿がすごく身近になってきましたね

動画を見る側もお家ではパソコンで簡単に見れるようになってますし

何よりも今や当たり前となったスマートフォンでも

アプリなどで手軽にいろんな動画が見れるので

釣りに行きたいが色々な事情で釣りに行けない

でも、釣り動画をみてると不思議と釣りに行った気がする!

特にテレビであってるような綺麗に作られた動画ではなくて

個人で作成されているような動画を見てるともっと

身近にまるでそこに居たかのような目線で撮影されているので

釣りに行った気が増しているのは感じられると思います

有名プロの方々が出演されているような綺麗な物は作れませんが

個人で作成すると動画を見た方がまるで一緒に釣りに行って

その時の様子を再生してるような身近差を感じれるような

動画を作り出せるのは個人撮影のすごい強みです

そんな釣り動画をAQUABITからも配信しようと思い

今回はアクションカメラと言う撮影機材を導入を行いました

それでは導入した機材セットを見て行きましょう!

お手軽ユーチューバーアクションカメラセット!

はい、こちらが今回導入したお手軽ユーチューバ機材セットです

意外とあれ?思ったより必要な機材って小さいの多いのねって思われる方も多いと思います

そうなんです!アクションカメラで動画撮影をするとすごい小さな機材で大丈夫なんです

それではユーチューバー機材セットの内容を見て行きましょう!

メインの撮影機材アクションカメラ

こちらはメインとなるアクションカメラです

魚釣りの動画撮影やレジャー・スポーツなどの動画撮影は

両手が塞がってしまう、そもそも手に持つ形のビデオカメラ片手にできない

そんな従来のビデオカメラの弱点をカバーした小型のカメラになります

最近よくYouTubeの動画配信でも使用されているのでご存知の方も多いと思いますし

電化製品を売ってる店舗でも売り場ブースなどが設けられてたりと

最近は何かと人気の小型のビデオカメラですが

これは片手にビデオカメラを持たずに頭にカメラを固定して

両手を塞がずに撮影ができるようになってます

カメラ自体は小型で見た目は心もとない感じがしますが

そこは技術力が発達した現代ですので安心してください

SONY ウエアラブルカメラ アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)

今回はこちらのアクションカメラを導入しました

これだけ小型のカメラに釣り動画撮影に必要な技術が詰め込まれています

  • 空間光学ブレ補正
  • HD動画撮影機能
  • 付属の防水・防塵のカバー

ビデオカメラを頭に固定はしてますがどんなレジャーでも全体に

頭は揺れてしまいます

そこを空間光学ブレ補正でカメラのガクガク感をできるだけ押させてくれます

このできるだけ抑えると言ってますがほぼ抑えらえますので

一体どうやって作ってるのか気になるぐらいのブレ補正が使用できます

次に小さいカメラでもHD画質で魚が釣れた瞬間・綺麗な景色を

撮影することが可能になってます

そして、すごく嬉しい防水・防塵のカバー付き!

レジャーシンーンでの使用が予想されるアクションカメラなので

水辺・雪の中・砂埃の中での精密機材を使うような場所では

これらの条件は最悪機材を壊す原因になりますがカバーをつければ

恐れずにどんどん撮影ができるようになります!

ちなみにカバーをつけても横幅が太くならずに

非常にコンパクトになってます

このようなカバーって結構別売りで売られているので

セットになっているのは非常にありがたいですね

買うの間違えて悲しい思いをしなくて済みます

その他の必要な小物類

SONY ユニバーサルヘッドマウントキット BLT-UHM1 C1SYH

こちらは頭にアクションカメラを固定するための

ヘッドマウントになります

こちらの SONY純正のユニバーサルヘッドマウントキットであれば

釣りに使用している帽子に固定するバンドも入ってますが

スノーボードやロードバイクの時に使用するヘルメットに装着できる

固定キットも入っているので釣り以外の撮影用途にも使用する事ができます

NP-BX1 Cyber-shot DSC-RX1 DSC-RX100 FDR-X3000 FDR-X3000R

こちらはバッテリーを充電するための充電器となります

バッテリーの充電器に追加バッテリーパックが2つ入ってるので

本体に付属されているものと合わせると3つになるので

1日の釣りを撮影するのであれば十分にカバーできる個数です

それにこの充電器は1度に2つのバッテリーパックを充電できます

アクションカメラ自体も充電できるので

充電できていないバッテリーパックが出てくることがありません!

Transcend microSDXCカード 64GB Class10 UHS-I対応 無期限保証 Nintendo Switch 動作確認済 TS64GUSDU1PE (FFP)

こちらはアクションカメラで撮影した動画を保存するための

マイクロSDメモリーカードです

今回選択したのは64GBの容量を選択しました

ちなみに64GBだとどれくらい撮影できるのかと言うのが

疑問ですが約9時間程度表示されてますのでだいたい8時間は大丈夫でしょう

なので長時間の撮影動画をすることは可能です

長時間の動画を取りたい方は128GBをオススメしますが

短時間の動画しか撮影しない方であれば64GBで大丈夫です!

光沢液晶保護フィルム SONY アクションカム FDR-X3000R / HDR-AS300R / HDR-AS50R ライブビューリモコンキット (2枚セット) OverLay Brilliant OBHDRAS50R/S/12

最後は、アクションカメラのモード表示部分に貼る保護フィルムです

こちらは正直好みなので必要ないかもしれません

特に防水・防塵カバーに入れると思うのであまり傷がつくことはないでしょう!

はなびっちは保護フィルム大好き人間なのでバッチリ貼りました!

帽子にセットするとこんな感じ!

そして、こちらが帽子にセット完了したところになります

帽子にはゴムバンドで巻き付けますが

しっかり固定されているので落ちてくることはありません

実際に魚釣りで撮影してみましたが全く落ちてくることもありませんでした

ただ、普段から頭にカメラを固定なんてしないので

謎の違和感が襲いますがここは慣れるしかないでしょう

このアクションカメラでの撮影に慣れてしまえば

釣り以外でも様々なシーンを撮影することが可能になってきます

ちなみに撮影用途的にはUstreamでの生配信系などにも使用することが可能のようです

生放送など行ってる方にもオススメですね

これでユーチューバーデビュー!

と言うことで、お手軽ユーチューバーセットをご紹介してきました

動画配信と言うとやってみたいけどビデオカメラなどの機材が高いなーって

思ってしまい敷居・壁が高いと感じられるかもしれません

ですが、アクションカメラなど小型・高性能でも

お値段がそんなに高くなくて敷居も高くない機材を使用すれば

簡単に釣り動画などを撮影・配信することが可能になります

動画の配信を目的とせずとも魚が釣れた瞬間・季節の織りなす景色の数々を

撮影してまた見れる状態にできれば1度の魚釣りでいろんな価値のあるものを

得ることができるようになります

今後はこのような機材を使って個人で動画を配信していくのが

一般的になってくると思います

福岡か佐賀でオレンジの帽子にアクションカメラをつけてるのが居たら

多分、はなびっちと思うので優しく声をかけてくださいね

紹介動画をYouTubeで公開中です

【動画】お手軽にユーチューバー!機材紹介動画をアップしました

2017.08.11






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA