【レビュー】ダイワ ファイアウルフ インプレッション!

( ´-`) はい、こんにちは!

最近は魚釣りにいっても鯰しか釣れなくて

バスの写真が無いので最近買ったロッドのインプレでもしようかと思います

今年に入って実は2本ほどロッドを増やしました・・・

本日はその中の1本

Daiwa STEEZ SC 6111M/MHRB 【FIREWOLF】

スティーズ ファイアウルフ の レビュー・インプレをやっていきます




最新のファイアウルフレビュー 第2弾!!はこちら

【レビュー】ダイワ ファイアウルフ インプレッション 第2弾!

2017.07.09

ダイワのスティーズシリーズと言えば

頭にポンと出てくるのはやはりトーナメント用のロッドっという

イメージがどうしても湧いて出てきて

数多のルアーに焦点を合わせた数本の専用ロッドが並びます

ですが、このファイアウルフに限ってはちょっと違いがあり

ルアーを絞るのではなく1本で幅広く色んな釣りができるロッドとなってます

ファイアウルフ カタログスペック

  • 全長(m) 2.11
  • ワンピース
  • 自重 (g) 112
  • ルアー重量(g) 3.5-28
  • ライン(lb) 8 ~ 20

まず、その目に飛び込んでくるのはまず軽さ!

2m超えのロッドなのにわずか 112gしかありません・・・

実際に持つとわかるのですがロッドの長さからは考えれないくらい

軽い仕上がりになってます

この軽さは陸っぱりのアングラーには強い味方です

シャープなキャストは決まり、おまけに疲れづらくなります

シャープで振り抜きの良いキャスト感

ファイアウルフのキャスト感についてですが

上にも記載した通り、ロッド自体がとても軽く振り抜きが良いため

とてもシャープなキャストが可能です

シャープにキャストできてなおかつルアーの重さをしっかり乗せて

キャストするので小さなルアーでも申し分無しで飛びます

微妙な位置のフックシート

( ✌︎’ω’)✌︎ こんなところにフックシートが

ロッドのセパレート部分にフックシートが装着されてます

使用感としては・・・ワイヤーベイト・ラバージグ・ワームなどは

このフックシートはいい感じですね

ただ、トリプルフックが3本ついてる長いミノーなどは

ちょっと注意が必要でしょう・・・手に刺さります

軽量ワームもキャスト可能

( ✌︎’ω’)✌︎ SVリール装着であれば 総重量 5g程度のワームならキャスト可能です

ロッドの穂先に部分に関してはパワーはM程度なので

意外と柔らかく軽いワームなどの重さも拾ってくれます

カタログスペックでは 8g ~ となってますが

リール選びとキャスト次第では 5g 程度のワームも取り扱う事が可能です

さすがにスピニングでキャストする場合と比較すると

飛距離と精密性は負けてしまいますがそこは仕方ありません

ミノーなどの操作性について

( ´-`) 穂先のパワーはMですがそこそこ大きなミノーでも

問題なく小刻みな動作が可能です

穂先のパワーはM程度でもバットにかけてH程度まで硬くなるので

実際に持ってもらうと分かりますが結構シャープでハリのあるロッドです

全体的にMパワーのロッドではミノーのジャーク・トィッチングには対応ができません

ロッドを動かしてもミノーに動作が届くまで死んでしまいますが

ファイアウルフのパワーバランスが絶妙なためパワーが死なずに

遠投したミノーまで届きしっかり動いてくれていました

ナマズも抜き上げできるパワー

ロッド自体の長さは2mを超えてます

そして、重量はわずか 112gと超軽量ですぐに折れてしまいそうな感じですが

全くそんなことはありませんでした

こちらは足場が高いところから抜き上げた このブログ名物の鯰さんでございます

足場が高いところでそこそこのでかさの鯰を抜き上げようとすると

ロッドにはそれなりのパワーが必要になりますが

その辺も問題なく抜き上げれる事ができたので穂先からバットにかけて

しっかり、仕事ができているようです

50upが来ても主導権を譲らないでしょう

この1本があれが大丈夫!

ここ数回の釣りでは ファイアウルフ 1本で魚釣りをしてます

軽量ルアーから重量系ルアーまで様々なサイズシュチュエーションで

使用してみましたが全てに対して80点という使い心地を得る事ができます

サーチ役としてクランクベイト・スピーナベイトを投げて

ピンポイントでワーム・ジグを投げる

この全ての動作がこのロッドで可能です

しかも、超軽量竿で 1日使用した時の疲れが全く違いますし

明らかにキャストが綺麗に決まります

お値段が少しお高いですが間違いなく現在出てるロッドの中では

最高の汎用性を兼ね揃えてます

汎用性を求めて色んなロッドを購入するくらいならこの1本をオススメします

もう少し使い込んだらまたレビュー書きます

ファイアウルフの購入はこちらから!

このロッドにはやっぱりスティーズが似合う!

【レビュー】ダイワ スティーズ SV TW インプレッション!

2017.08.02






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本全国でちょこちょこ目撃されるが、具体的な生態は不明な釣り人 釣り対象はバス・トラウト等を主に淡水系の魚をメインに活動中! 最近の口癖は冬が来る前に冬眠したい 釣り仲間も募集中とのこと