秋バスを訪ねて、野池めぐり(゜д゜)

はい、はなびっちです(゜д゜)

いよいよ、季節も12月に差し掛かってまいりました

バスは釣れずれらくなるし、人間も寒いと言い訳する時期ですね

人によっては、そろそろバスは納竿って人もいそうですね

ちなみに AquaBit では釣れなくても更新はするので

冬場の悲しい釣りの様子も紹介していきます

釣り場で野生のはなびっちと出会ったらよろしくお願いします

Lv 35 です(゜д゜)

ということで・・・前回買ったルアーたち

thumb_img_6340_1024
この辺を使ってバスを釣って行きたいところ

しかし・・・バイブ系でバス釣ったこと実はあまりないんです

基本はミノーかトップかスピナーベイトで済ませてるので

ルアーの好き好きなんて人それぞれなので逆パターンの人もいると思います

そんなバイブ系の基本的な使い方は3つ

・リトリーブ
・リフト フォール
・ボトムホップ

メタルを使うかどうかでちょっと変わってきますが基本はこの3つ

年内中には数匹釣りたいところ(゜д゜)

今回来た釣り場はこちら!

thumb_img_6344_1024
thumb_img_6345_1024
かっぱ池って言われてるところですね

すっごい昔からバス居るっていわれてたけど

池の汚さとバスのスレ具合から釣り人もそんなにいなくて

真面目に魚釣りなんてしたことがない池です

小さい頃に鯉を釣っていらいきてません

こちらに戻ってきてからというもの・・・周囲にある池の様子が劇的に変わっていたので

色々な所を回ってみることにしました

そんな1つがこの野池・・・小規模ハイプレッシャーとか雑誌でしか聞いたことないわ!

thumb_img_6346_1024
池のストラクチャーカバーは基本的に何も変わって無い気がするけど

水の色が明らかに変わっていて

何よりも小バス・中バスが浮いてるのでびっくり

こんな生命感溢れる池だったとは

thumb_img_6348_1024

反射で多分見えないけど

表層ではバスが回遊してきます

thumb_img_6349_1024
まず、投げるのは サリバイブjr を投げてみます

ちなみに、釣り場には運動のため自転車で来てます

釣りを開始する前に足が産まれての子羊みたいになってます

明らかに運動足りてない(つд⊂)

thumb_img_6350_1024

小規模なので基本的には浅め

ザリバイブはダブルフックに変えてあるので

キャスト後はリフト フォール数回やって

ボトムをゆっくりリトリーブして持ってきてあげる

魚がプカプカ浮いてるけど

多分このバスたちは何も食べないと思う

回遊・居着いてる バスでちょっと表層からすこし落としたところにいるのが

多分口を使ってくれるタイプ

そこの様子なんてわかんないのでバイブで程よい感じがします

thumb_img_6351_1024

こんな感じのよさげなカバーがあってよさげですが・・・

まったく釣れないー(つд⊂)

へぽっこアングラー度合いが丸分かりですね

あと、こんな小規模野池なのに人の多さがすごいです

この時も5人くらい来てました

thumb_img_6353_1024
こんな、河童が出そうな池なんていてられないと

早々に池を飛び出して移動

たどり着いたのは、隣の池

こちらも、前々からバスがいてよく釣りに行っていた池

弱点があるとすれば釣り場が狭することぐらい

それを除けば割と釣れたイメージがありますが

thumb_img_6355_1024
めっちゃ減水と濁りで折れる心(゜д゜)

THE 秋って感じになってました

絵に変えたような減水野池

さっきのカッパ池と水の色交換したの?って感じになってました

奇跡的に人はいなかったのでそこはラッキーということで

引き続きザリバイブを投げまくる

thumb_img_6356_1024
減水しすぎて・・・頑張れば一周出来そうな感じがすごいです

あと、数回は釣りに来たいところ

似たような減衰時にいっぱい釣れときはスピナーベイトで数年前の出来事

http://blog.livedoor.jp/hanabi_senkou-pitipiti/archives/26382521.html

過去記事

今回はそもそもスピナーベイト持ってきてないので

バイブレーションで釣って行きたいところ

途中足元で魚が激突してきたけど

こちらは乗らず・・・

そもそも、そんな足元で来られても困りますお客様!(゜д゜)

thumb_img_6358_1024

thumb_img_6359_1024
そんなことをしてると日が暮れていく

ちなみにこの日はスーパームーンだったらしいので

月がとても綺麗でした

うちの釣果も綺麗なものです

(つд⊂)月が綺麗とかいいながら地味に諦めきれない秋のバス釣り

この時期に釣っておかいないと・・・

これから数ヶ月はバスの写真がブログに乗らないことになる

thumb_img_6360_1024
諦めきれずにカッパ池に戻り、ザリバイブを投げ続ける

スーパームーンの影響で実はドラマが待ってるとか信じてます

ちなみに、こんなに暗いのにまだ釣り人はいました

thumb_img_6361_1024
しかし、この時期の釣りは無情・・・

釣れない時はやっぱり釣れない

誰か変わりに釣って!(゜д゜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本全国でちょこちょこ目撃されるが、具体的な生態は不明な釣り人 釣り対象はバス・トラウト等を主に淡水系の魚をメインに活動中! 最近の口癖は冬が来る前に冬眠したい 釣り仲間も募集中とのこと