【PEライン】ノットアシストで不安な強度面を簡単に解消しよう!

peアシスト2.0




はなびっち
今回はノットの結束に不安があるPE初心者であるはなびっちがノットアシスト2.0を実際に使用してその強度を試してみましたよ






第一精工 ノットアシスト 2.0

PEノットアシスト1

PEラインを導入して間も無いはなびっちです!

PEラインをバス釣りで導入したのですが飛距離・強度・感度はフロロ・ナイロン製のラインではありえないほどの性能を発揮しています

しかし、フロロ・ナイロン製のラインとライントラブルのトレードオフで他のステータースが上がっている感じです

その、PEラインでのライントラブルの中にPEライン本線とショックリーダーとのノット結束の断裂も含まれています

PEラインは直結でルアーを結ばずにショックリーダーと呼ばれるラインをPEラインに結束して使用します

ソルトウォーターなどではPEラインにショックリーダーをノット結束して使用するのは全然普通のことなのですが、バス釣りから来たはなびっちからすればラントとラインとノットで結束させて使用すると言うのは全然初体験で不安しか無いのです

現在はPEラインのノット結束にはFGノットを使用していますがこれがめっちゃ難しい・・・( ˘ω˘ ) ヤベェ

手先が不器用なはなびっちがFGノットを結ぶとどうしてもノット結束時のラインテンションに差があるみたいで、FGノット結束完成後に強度テストを行なってみたところ・・・強度が弱い時と強い時の差が激しいことがわかりました

これはいくらPEラインが優秀でもPEノット結束がダメでは話になりませんし、何よりバスにルアーを持っていかれたく無い!!と言うことでPEラインでのノット結束を簡単に・強度の一定化を求めて第一精巧 ノットアシスト2.0を購入しました!

なぜ、第一精巧 ノットアシスト2.0なのか?

ノットアシスト自動巻きの選択肢

PEラインでのノットアシストの選択肢としてはもう1つ自動でPEラインとショックリーダを編み込んでくれる物もありました

お値段的にも千円変わるかどうかぐらいです

なぜ、自動巻きを選択肢なかったと言うと自動巻きはどうしても電池が必要になります

電池が必要ということはできるだけ水に濡れないところで使用することが前提となってくると感じました

PEラインのノット結束をするシュチュエーションとしてはいつも天気が良いわけが無いので悪天候・雨が降っている場合でも問題なく使用できないといけません・・・あと電池使う物っていざという時に電池が切れているのでこれも嫌な点となりました

さらに自動巻きだと途中でアレンジなどを組み入れることが出来なくなるので今回は自動巻きのノットアシストは採用しませんでした

ノットアシスト2.0を開封!

ノットアシスト2.0を開封してみました!

PEラインのノットアシストをしてくれる程度の便利道具なのでそこまで大きくまりません

バッグの中で見失うと割と出てこないぐらいのサイズです

PEラインのノット結束は実際にする場合は各所にラインをストッパーで止めます

ラインのストッパー部分と各種パーツ部分はしっかりとした作りとなっており、意図的に折ったりしない限りはポッキリ折れたりはしないでしょう

第一精巧 ノットアシスト2.0はコンパクトに折りたたむことが可能です

PEラインをノット結束する場合は折りたたみを解除して使用して、何もしない時はこのようにコンパクトに折りたたむことができます

第一精巧 ノットアシスト2.0はコンパクトに折りたためるので各種パーツが釣具の負荷で折れたりしまったり、変形したりなどの心配も必要なさそうです





FGノット結束を試す!

PEノットアシスト4

こちらが第一精巧 ノットアシスト2.0で編み込んだFGノットです

第一精巧 ノットアシスト2.0を使用したPEラインのノット結束動画と比べるとちょっとアレンジを加えてるの強度が少し上がっていますが基本的な見た目はとても綺麗に仕上がります

ノットアシストのおかげで編み込み時に綺麗にテンションが張られているので綺麗な編み込みが可能になります

結果的に編み込み時に各種均等の力で編み込みされているのでどこかに力が掛かりすぎてラインブレイクするなどのトラブルが解消されます

さらに、PEラインとの結束時にできるコブを減らすことでガイド抜けも気持ちよくすることができます

第一精巧 ノットアシスト2.0で編み込んだFGノットと手で編み込んだFGノットでは強度の安定感が全く別物という感じでした

ノットアシストで編み込んだ方が明らかに強度が高く綺麗にPEノット結束が可能となりました

はなびっちのようなPE初心者からすれば釣りの現場でノット結束時にあたふたしなくて済むと同時にPEラインでの結束部分でラインブレイクしないという安心感も手に入れることができるようなるので不安要素なく魚釣りができるようになります

PEラインを使用した釣りをする方で特にPEラインのノット結束時の不安要素がある方はぜひ、第一精巧 ノットアシスト2.0を試してみてください!

この後、1kg越えのバスを数匹釣りましたが最後ルアーが根がかるまで切れることはありませんでしたので強度は気にしなくても大丈夫でしょう

場合によっては自動巻きも試してみると良いかもしれません( ˘ω˘ ) 電池切れに気をつけて

第一精巧 ノットアシスト2.0をネットで購入!

PEセッティングを始めよう!

【バス釣り】PEラインセッティングで釣りの新しい可能性を掴もう!

2017.10.10

関連記事&スポンサードリンク



peアシスト2.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA