【保存版】ペンシルでバスを釣るために必要なたった1つの方法

ペンシルベイトサムネ
はなびっち
今回のルアーの使い方講座はペンシルベイト!そのシンプルな形に隠された驚愕の集魚能力とストライク率を普通より引き出すための使い所と使い方をご紹介していきますよ




ペンシルベイトって使えてる?

ペンシルベイト2

バス釣り用のルアーで「ペンシルベイト」という種類のルアーがあります

その見た目はとてもシンプルに作られており、ペンシルベイトが作られた時代からあまり姿形は変わらずに現代まで同じ形です

ですが、そのシンプルな見た目とは裏腹に集魚能力・ストライク率は他のルアーを超える高さを誇っています

これはバス釣り用のルアーに限らずに他の魚種でのペンシルベイトでも同じステータスを持っています

さらに、このバスを釣るためのペンシルベイトが持つ集魚能力とストライク率は使い手であるアングラーによって千差万別となってきます

見た目も使い方もシンプルですが人と同じように使うか人とちょっと違う使い方をするのかでバスの釣果が大きく変わってきます

今回はそんなアングラーの手によって釣果が変わってくるシンプルなのに釣れる不思議なルアーペンシルベイトについてご紹介していきますよ!

シンプルに釣れるドックウォーク!

ペンシルベイトでバスを釣る使い方ですがアクションとしてはたった1つドックウォークがあります

ポッパーやスイッシャーなどと比べて変わった形状もパーツもついてません

ペンシルベイトそのものが持つシンプルな動作が持つアクションだけが使用することができます

ドックウォークはペンシルベイトが水面に浮いてる状態でロッドでアクションさせるとペンシルベイトがテーブルターンします

1回の動作でテーブルターンするのでその動作を連続的に行うことでドックウォークを発生させることができます

ペンシルベイトのドックウォークはポッパーのドックウォークと比べると前に進むスピードが少し早いです

ロッドのアクションを遅くすればそのぶん動作を遅らせることができ前に進む速度が遅くなります

逆にアクションを早くすればポッパーより高速に動作させることができます

ドックウォークというアクションはその動作の100%をアングラーの腕に依存します

アングラーの動作次第でペンシルベイトのアクションスピードが大きく変化します

ゆっくり動作させるものよし、高速で動作させるものよし状況によって様々なスピードを試してみましょう!

大事なのはアクションスピード

ペンシルベイトでバスを釣るためのアクションとしてドックウォークが使うことができます

単純にドックウォークさせるだけではその日の釣果はなかなか上がりません

さらに、トップウォーターが有利とされている朝・夕まずめの貴重な時間を逃してしまいます

朝・夕まずめの貴重な時間の間にその日ベストなアクションスピードを探すのがベストです

ペンシルベイトのアクションスピードとしては遅い・早いのスピードを調整することができます

遅い早いの使い分けとしてはこんな感じです

  • 遅い・・・その日の活性がいまいちでネチネチ攻めたい or オープンウォーターで使う時
  • 早い・・・活性が高い or カバーストラクチャーを攻める時

速度を遅くした使い方はその日の活性がいまいちの場合は速度を早くせずにゆっくり攻めるのがベストです

活性がいまいちの時に速度を早くしたところでバスからの反応はいまいちでしょう

オープンウォーターで使う場合は動作を遅くしたドックウォークで幅広くバスを誘ってみましょう

遅い動作さは広大なフィールドでも長時間バスに対してアピールすることができます

速度を早くしたい場合はその日の活性が早くその辺でライズがしている時などにどんどんアピールしていく時に使いたいところです

カバーやストラクチャー周りをペンシルベイトでチェックする場合は意外と動作を早くすることでバスからの良い反応を得ることができます

通常であればゆっくりネチネチ攻めることが通常の攻め方ですがその逆として早い動作をさせカバー・ストラクチャーを早いテンポで通過させます

バスからすれば突然うるさい何かががやってきて場所を荒らしに来たと勘違いして怒って激突して来ます

バスが怒ってペンシルベイトに襲って来た場合はバスがスレていようがサイズは関係ありません

顔色を変えて本気で激突して来ます

ぜひ、ペンシルベイトでバスを狙う際はそのシーンをしっかり見極めて攻めの釣りを試してみてください

ペンシルベイトは奥が深い

ペンシルサムネ 3

ペシンルベイトはシンプルなアクションしか持たないのにバスを釣ることができます

なぜ、シンプルなアクションしか持たないのにバスが釣ることができるのかはそれは、ペンシルベイトのアクションはシンプルですがバスを釣るアングラーによってその動作は千差万別に変わって来ます

その千差万別に変わる速度と動作の力強さは通常のルアーが持つアクション数を大きく超えて来ます

アクションの数が多ければ多いほどバスを飽きさせることがなく釣り続けることができます

これがペンシルベイトが作られてからというもの、その姿形を変えずに現代まで使われ続けた理由でしょう

ペンシルベイトは多彩なアクションを持ち様々なサイズのバスを釣ることができます

ですが、ペンシルベイトの有利点であり弱いポイントはそのトップウォーターという点です

どうしてもトップウォーターは時期によってその釣果に大きく影響を受けてしまいます

季節は5月 ~ 10月までの間がベストとなって来ます

なのでぜひ、この期間の間にペンシルベイトが持っている力を引き出してみましょう!

ちなみにポッパーはちゃんと使えてる?

【保存版】ポッパーを使ってバスを釣るたった3つの方法

2017.08.31






ペンシルベイトサムネ

2 件のコメント

  • ペンシルのドックウォークで水面割れると気持ちいいですよねー!先週ドッグXでルアーと同じ位のバスが2回もアタックして釣れました!

    • ゆうまるさんコメントありがとうございます( ˘ω˘ )
      ペンシルベイトで釣れた時はポッパーと違って結構派手目に出てくれるので目が覚めますよね!秋がもう少しで終わるのでたくさん釣り切りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    日本全国でちょこちょこ目撃されるが、具体的な生態は不明な釣り人 釣り対象はバス・トラウト等を主に淡水系の魚をメインに活動中! 最近の口癖は冬が来る前に冬眠したい 釣り仲間も募集中とのこと