再確認!台風の時に釣りに行ってはダメな3つの理由

台風記事のサムネ
はなびっち
台風の時に無理して魚釣りに行ってませんか?今回はそんなデンジャラス大好きな方に向けて台風が来ている時に釣りに行くとダメな理由を3つ厳選しましたので改めて再確認して行きましょう




台風の時に釣りに行くと危ない

台風の時に無理して魚釣りに行こうとしていませんか?

せっかくの連休や楽しみにしていた心休まる休日に限って台風が来て魚釣りにいけない・・・でも、行きたい

そんな経験はありませんか?

釣り人であれば雨の日はいっぱい釣れるからとちょっとワクワクしちゃいますよね

はなびっちは小さい頃から台風の中でも魚釣りに行きたいと思うことはよくあります

ですが、普通の雨風と違い台風はただの雨と風が強いバージョンと言う訳ではありません

無理して魚釣りなんて行こうものならトンデモナイ目に会うことがあります

このブログを見られてる釣り人のほとんどは台風の中でも魚釣りをするなど最高にデンジャラスな体験を進んで行う方はあまりいらっしゃらないと思います

ですが、もし心当たりのある方やこれから台風が来ても心は負けないと意気込んでいる方はぜひ、この記事を読んで考えを改めてください

もし、今まで台風の中でもデンジャラスに魚釣りをしていた方は悔い改めてください

急な増水と河川の氾濫

台風の雨の画像

台風によって降ってくる雨は通常の雨と全く違います

通常の雨であればそこまで強い雨が降らないので降り続いても急な野池・川の増水には少しずつしか影響を与えません

ですが、台風の雨は夕立の雨に似ており短時間で猛烈な量が降り続けます

これにより通常の雨と比べると段違いで野池・河川の水位が増水します

特にこの夏から秋にかけての時期は野池・河川では減水状態のため釣り人は深いところまで降りてしまいます

台風の雨により急な増水で水位が上がってしまった場合にそれに気がつかずに足元にはすでに水が溜まっていたり

河川では上流から鉄砲水がすごい勢いで流れて来たりと油断している釣り人を襲い始めます

河川で鉄砲水に当たってしまった場合はすごい勢いで流されてしまいます

鉄砲水に巻き込まれて流されてしまうと残念ですがほぼ助かりません

野池・ダムなどで水位の増水に気がつかないと渡って来たところが水で満たされてしまって戻れない!

ずぶ濡れになりながらでも生きても戻れれば運が大変良い方です

台風の雨はこんな河川の鉄砲水とは違った状態に陥る場合がありますのでご注意ください

強風によるフィールド状況の悪化

台風画像強風

台風と言えばその強力な風が特徴的ですね

台風が近づいていると雨は降らない場合はありますが強風が吹くようになります

実はこのパターンが1番危ないパターンです

強い風+雨の状況ではいくらデンジャラスな状況が好きな人でも心折られます

しかし、「強い風」だけであればどうでしょうか?状況によっては春のように強風が吹いてるだけと捉える方もいるのではないでしょうか?

間違っても強風だからスピナーベイト投げに行こうなど考えてはいけません

スピナーベイトを投げるどころか台風の強風はあなたが野池や河川に投げられる可能性があります

たとえ天気予報で強風程度で外の風の様子は結構穏やかだからと行って安心しないでください

台風の進路的に直撃コースであればいきなり強風から暴風に変わる場合もあるので台風の進路状況には注意しましょう

そもそも、台風が来るので釣りに行かないというのが正解です

台風の雨風による土砂崩れ・滑落

台風 土砂

台風の雨と風が持っている脅威は雨と風だけではありません

雨と風の原因で普段見慣れたフィールドでの滑落や土砂崩れを引き起こします

例えば山に囲まれたダムや河川ではこの状況に出くわす可能性が非常に高いです

地形というのは簡単に変化することはありません

ですが台風による継続した雨風によって土地が緩くなってしまいこれまで絶えず重たい部分を支えていた柱となる地盤でさえも緩み切ってしまい土砂崩れを起こします

土砂崩れが近くで起こってしまった場合はよほどの強運がなければ巻き込まれてしまいます

さらに、土砂崩れに巻き込まれてしまうと救助されるまで時間もかかるので助かる可能性が低くなってしまいます

運よく助かっても搬送先の病院で大人の説教をされると思います

なので、台風が来ているときは自然豊かな場所には近づかない方が正解でしょう

近代化が進んだ現代ですがまだまだ人間は自然の力には勝てません

それを、改めて理解しましょう・納得しましょう

台風の時はお家でゆっくりしよう

台風の時に釣りに行ってはいけない3つの理由を書いて行きましたがいかがでしたでしょうか?

特に釣りというレジャーは他のレジャーと比べて極めて自然に近いところで触れ合います

普段全く牙をむかない自然ですが台風など別の要素が加わることによって豹変して人を巻き込み牙を向きます

台風の大小に関わらず上記3つの危険性は必ず付いて来ます

なので、台風の時はできるだけ外出をせずにお家でゆっくりしましょう

普段はデンジャラスな釣りをしている方も台風の時ぐらいはゆっくりしましょう

お茶でも飲みながら普段一緒に釣りをしている釣具のメンテナンスなどを行う時間に当てることをオススメします

はなびっちも台風の時は釣具のメンテナンスとタックルの整理をやっていますよ!

それでは、台風の時は気をつけて( ˘ω˘ )こんな危ない釣りはやってらない

釣りにいけない時は動画でも見よう!







台風記事のサムネ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

日本全国でちょこちょこ目撃されるが、具体的な生態は不明な釣り人 釣り対象はバス・トラウト等を主に淡水系の魚をメインに活動中! 最近の口癖は冬が来る前に冬眠したい 釣り仲間も募集中とのこと